冬休み前の古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

校閲用原稿が到着

3月末に出版社に提出していた校閲用の原稿が到着した。厚さは、3センチくらいある。これがそのまま、本になる。もちろん、何度か校閲をするのである。300ページほどだ。校閲での編集者とのやりとりは、出版社によってかなり違う。

うるさい出版社もあるし、そうでもないところもある。今回はどうだろうか。どっちがいいのかといえば、その中間くらいだろうか。正当に煩いのは、こちらのためになる。だが、厄介な感じのうるささは、あまり教訓にもならない。難しいところだね。
[PR]

by kogaj | 2009-05-02 20:36 | ジャーナリズム
<< 第17窟(蔵経洞) 添削 >>