今週、卒業式 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

天体望遠鏡

社会人になるまで一番欲しかったのが天体望遠鏡であった。当時は、かなり高価なものであった。現在、ビッグカメラなどの量販店に行くと天体望遠鏡がずらりと並んでいる。値段を見ると、当時より安い。

量産効果が出てきたこともあるのだろう。今、口径8センチの屈折望遠鏡赤道儀をもっている。ロンドンにも持って行った。高校生の頃は10万円以上した。買った時は、今は亡き大阪・北浜の三越デパートで5万円台ではなかったか。

安い~と思ってすぐ買った。月、火星、木星などをこれで観察した。最近は、あまり見ないな。惑星を観察する場合は、口径が大きい望遠鏡ほど、よく見える。口径次第といっても過言ではない。

大きくなればなるほど高価になる。個人的には、20センチくらいののが欲しい。火星の三角形の大陸(大シルチス)は、8センチの望遠鏡でも観察できる。だが、運河はやはり20センチは欲しいね。
[PR]

by kogaj | 2009-06-08 13:51 | 日記
<< ゼミの懇談会 黒点 >>