もうすぐ夏休み 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

美空ひばり

自宅の近くに中古品を売っているお店がある。小さなコンビニだったら3-4軒くらい入りそうな、結構広いスペースにいろんなものが雑然と陳列されている。家具、電気製品、食器、衣服、本。いろいろある。

前回は、花を生ける花器や国旗を買ったかな。国民の祝日の前だったので部屋に飾ろうかと思ったのだ。ただし、出してみると、部屋の中には置けない形式の国旗だった。箱の中に入っている。

今回は、古~い、レコードを買った。40年前くらいのやつ。五月みどり、私はこの人は結構好きなのです。マイタイプ。デビュー作の「おひまならきてよね」など10数曲が入っているアルバムである。

あとは、ハイファイセットのアルバム。これは、30年くらい前に持っていた。だが、実家に置いているのを妹が友人に貸し、返してもらえずに、そのままになっているやつだ。めっけたので即購入。

あとは、映画音楽のイージーリッスニング風のやつ。オズの魔法使い、足長おじさん、ドクトジバゴなど。サウンドトラックと思って買ったのだが、家に帰って聞いてみると、そうではなかった。いずれも1枚100円。

フォーリーブズの2枚組ライブアルバムもあった。100円だったら買ってよかったのだが、500円だったので止めた。こんな中古店で買ったアルバムが、自宅に20枚くらいある。森進一、木ノ内みどり、小林麻美、水前寺清子、小椋圭、原田真二などである。

女性軍は、どう変身していることだろうか。五月みどりさんは、奮闘努力の甲斐もあってほとんど変化はないようだが。小林麻美さんなどはどうかな。ふっくらして、八千草薫さんや草笛光子さんのようにいい歳の取り方をしていたら最高だね。

30年前はレコードは高かった。小遣いが月1000円もないのに、2000円くらいしたからなあ。最近は、好きな歌手もいないから縁遠くなった。買うとしたら、美空ひばりくらいかなあ。
[PR]

by kogaj | 2009-07-11 18:19 | 日記
<< ちょっと酷過ぎる 研究費 >>