夏休み入りの古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

採点

テストを採点している。既に、英語の成績は付けた。出席のいい学生が良い点数なのは当然のことである。専門科目はどうか。これが惨憺たる有様である。なんでこうなるのか。彼らのために、あれだけ頑張って、寝食も忘れて、テキストを書いたのに。

これを基にしっかり勉強した形跡が伺えない。教師としては、極めて、残念である。学生であれば、テキストをしっかり勉強していい点を取ろうと努力するのは当然である。学生時代、私は、大して優秀な学生でなかった。ただし、それなりに勉強はしたし、良い成績をとろうと努力はした。だが、どうだろう。答案から、うかがえるのは、勉強した形跡があまりないことである。

うれしいのは、少数の光る学生だ。しっかり、勉強してくれた学生もいる。私は常々、学生にいっている。これは、落とす試験ではない。皆さんにいい点数を上げる試験である、と。だから、すべて持ちこみ可としている。なのに、一体この様は何だ。

いい点を上げたくても、上げられないではないか。教師としては、残念な限りである。明日は、最後の試験である。期待したいものである。真摯な姿勢で取り組む。これが、世の中を生きていくときの基本である。愚直に勉強していただきたいものである。
[PR]

by kogaj | 2009-07-27 23:10 | 大学
<< 期末試験 新荘祭り >>