今週、卒業式 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

We are the world

懐かしい歌。マイケル・ジャクソンの1985年から86年にかけてのヒット曲。これが、We are the world である。当時は、大して気にも留めていなかった。だが、MJの死亡後、頻繁に聞くようになった。ユーチューブでみると、凄い。よくこんなにゴージャスなメンバーを集められたなあ。MJのすさまじいパワーを骨の髄から感じ取ることができる。

1986年1月上旬から1か月間け、私は米国にいた。米国務省関連のジャーナリストのインビテーションスキームの招きで日本から唯一人、選ばれた。理由は分からない。何か取り柄があったのだろうか。全世界から集まった30数人が数グループに分かれて1か月かけ、米国の主要都市を回った。

米公官庁、企業、研究所、マスコミを回り、米国の政治経済、社会、歴史とは何かを皮膚感覚で学んだ。その最後の部分に当たるサンディエゴのホテルのバーで、ノルウェー人らとお酒を飲んでいる時に、かかっていたのが、この曲である。

当時は、この曲がヒットしていて、米国内では、アフリカ支援の声が地鳴りのように高まっていた。確か、おびただしい数の人の賛同を得て、人間による鎖を作るというイベントがあった。テレビでは、この曲を背景に、人の鎖の輪を映していた。

滞在当時、NYでは、打ち上げられた直後のチャレンジャーが爆発するという悲劇があり、米国は悲しみに打ちひしがれていた。ユーチューブで、今、当時のこの曲の録音風景の映像を見ると、本当に感動する。この曲の立役者となったMJは、もうこの世の中にはいない。

大木が倒れれば、これまで日陰で、日の当らなかった人材に活動の機会が与えられることになる。新しい逸材が生まれてて来てほしいものである。
[PR]

by kogaj | 2009-07-31 22:52 | 日記
<< どうするかねぇ 大興飯店 >>