今週、卒業式 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

木下せんべい

幼いころに千葉・成田線木下(きおろし)付近に住んでいたことがある。お煎餅が好物でよく食べていた。転居以降、ほとんど音沙汰がなかった、その煎餅を最近、入手した。なんとも、気のいい友人が買ってきてくれたのである。ありがたい限りである。

醤油をつけて、七輪で一枚一枚丹念に時間をかけて焼くという昔ながらの工程を頑固に守っている。地元産のコシヒカリが材料。そのお店によると、木下せんべいは、「あとひき煎餅」ともいわれるようだ。食べた後に、甘みがじんわり、響いてくるようである。

手焼きと特有のパリパリした触感が何とも言えない。しょうゆの香ばしさもある。辛くもないし、甘くももちろんない。近くのスーパーに行ったら2000円くらいしそうな箱入り煎餅を破格値で売っていた。違いを確かめようと、買ってきた。確かに違う味だ。
[PR]

by kogaj | 2009-08-14 13:04 | グルメ
<< ホタテガイのムニエル 夜の水戸 >>