夏休み入りの古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

パリ

先日、萩原朔太郎の詩のことを書いた。「フランスにいきたけれど、フランスはあまりに遠し・・・」である。それとはあまり関係ないと思うが、目が覚める直前に、パリにいる夢をみた。セーヌ川の近くにあるホテルで食事をしている風景である。

ニッコードパリだったか。日本航空が経営するホテルである。何度か止まったことがある。なんでそんな夢をみたのだろうか。たぶん、国際機関の東京のトップになったNさんからメイルが来て、パリの国際機関の幹部であるAさんの話を返事に書いたためであろう。

行くのは、簡単なのであるが、時間がとれるかどうかが問題なのである。新米教師は、まだ、試行錯誤、手探りの状態である。
[PR]

by kogaj | 2009-09-09 06:25 | 国際
<< CO2 25%減 鄧小平 >>