今週、卒業式 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

試験シーズン

大学に来て分かったことだが、1、2、3月は最も忙しいシーズンのようである。1月は、後期の試験、2-3月は、センター試験つまり共通一次、それに本試験。願書受付、試験用の教室の設営、試験監督、採点、発表などなど。すべて、センセイが担当する。

センター試験は、今取り組んでいるところである。マニュアルが、ここまで想定するのかと思うほど、細かい。厚さ1センチは優にある。リスニング試験が結構、難関のようだ。例えば、急病の時に、行った病院が閉まっていた場合はどうする。これは、医者の診断があるので追試験の対象になるためだ。

渋滞で遅れた場合はどうする。試験中に貧乏ゆすりをしている学生がいたらどうする。注意しても聞かない場合はどうする。ティッシュを使いたいといった場合はどうする。・・・・・・・規則が山のようにある。すべて文科省の官僚が決めていることなのであろう。

常識でやればいいのであるが、型どおりマニュアルで済まそうというところが何とも理解しがたい。独立行政法人に移行したのに、これでは、国家公務員時代と全く同じではないか。お役所仕事とさげすまれないためにももっと融通を利かせるべきと考えるが。皆さん、優秀な人ばかりなのにね。
[PR]

by kogaj | 2010-01-05 04:09 | 大学
<< 久しぶりのプール いつものことですが >>