今週、卒業式 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

今日も、けんちんそば

急いで昼飯を食わなければならなくなった。頭にひらめいたのが例の「けんちんそば」。またしても、生協に駆け込んだ。自動販売機で食券を購入、そばのコーナーに並ぶ。けんちんそばは早いんだなあ。5分で出来上がる。

ずずずず~。特有のあの品のない、そばをすする音を響かせながら食う。昨日と同じ味だ、美味い。本当に美味い。ぶつ切りになった人参、サトイモ、大根、ごぼうなどがどっさり入っている。これで320円は本当に安い。などと思いながら食っていたら隣に本学の女学生が座った。

良く見ると、見覚えのある顔である。そうだ、我がゼミ員の女学生とその友人なり。天婦羅うどんを目の前に並べていた。けんちん、より、200円くらい高い。「あっ、センセイ」などと呼ばれながら、こちらは、「けんちんそば」の効用、美味しさを説いた。

そしたら次回食ってみるという。そこで、ハタと考えた。この秘密がばれれば、うどん・そばのコーナーが長蛇の列になるではないか。それは、まずいだろう。そこで、その2人の女学生に念を押した。この秘密は絶対、口外しない様にと。ばれれば、値段を上げるかもしれないし、長蛇の列はまずいよなあ。

明日も、「けんちんそば」かなあ。なんか、昔の五月みどりのヒットソング、「コロッケの歌」みたい。知らないって。「今日もコロッケ♪、明日もコロッケ♪、これじゃ年がら年中、コロッケ♪♪、コロッケ♪♪」だよ。
[PR]

by kogaj | 2010-01-20 23:07 | 大学
<< 稼ぎ時 けんちんそば >>