夏休み入りの古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

初雪

冬の夜、外が異様に静か。こんな時は、雪が降っていることが多い。綿のような雪が防音材の役割を果たし、音を吸収するからである。カーテンを引いて、外を見たら、駐車した車の屋根や道路が真っ白。雪が積もっている。既に2-3センチは積もっている感じ。明日の朝は、5センチはあるのではないかな。

早起きてしてカーテンを空けて窓から外をのぞくと、思った通り、外は白一面。ただし、アスファルトの道路は、灰色の感じ。積もっていても1センチくらいか。まあ、初雪は初雪である。小学生などは小躍りしているであろう。

小学生の高学年の頃、一晩に30センチくらい積もったことがあった。鹿児島は、暖かいところではあるのだが、冬は意外に寒い。クリスマスを境に気候が日本海型に変わり、雪は結構多い。その朝は、長靴にはき替え登校した。足の指先がかじかんだことを覚えている。

学校では、粋な先生が、授業もやらずに雪合戦のため校庭に皆を誘い出してくれた。その日は臨時休校になったような気がする。朝から快晴だったため雪はみるみるうちに溶け、午後には大半が亡くなったような気がする。

快晴の本日の雪景色は、午前中になくなってしまうのだろうか。
[PR]

by kogaj | 2010-02-02 07:15 | 日記
<< 友遠方より来る 久しぶりの恵比寿 >>