冬休み前の古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

非常勤講師の要請

九州の公立大学から非常勤講師をやってくれないかとの要請が来た。ご存じのように、私は、来るものは拒まずである。現在の大学の授業に差し支えるものであればともかく、そうでもないようだから取り合えず、OKした。

そしたら、履歴書のほか、シラバス(授業計画)などを送れと早速指令が来た。講義のタイトルは「国際情報論」、私に要請してきた先生は、昨年私が出した「メディア激震」の話をしてくれ、というから「まあいいか」と応じたのであるが、それらしくシラバスを書かなければならない。

OKしたのは、九州をあまり知らない、九州に貢献したいという気持ちからである。九州出身の私なのであるが、これまでほとんど無縁だった。だから、応じる気になったのである。実は、医者だった私のおじいさんの出身大学が近くにある。

忠蔵という名前の私のおじいさんは、昭和33年4月に亡くなった。私にはほとんど記憶がない。当時住んでいた千葉におじいちゃんが時たま訪れたこと。高価な米国製のおもちゃを買ってくれたこと。死ぬ直前の布団の中の姿、亡くなった時の布団に眠っている姿。覚えているのはこれくらいである。

出身大学も時間があれば足を延ばしたいものである。
[PR]

by kogaj | 2010-02-11 23:17 | 大学
<< しっかりしろ経団連 臥薪嘗胆 >>