芋粥

最近、これを作って食べることが多い。意外に美味なのである。どろどろになった2日目の方が結構味が良い。といっても味付けは、塩だけなのであるが。サツマイモの甘さがホンワリと滲み出て、なかなかいけるぜ。


結構大事なのは、作る前の準備である。ぶつ切りにしたサツマイモを最低1時間、水に浸しておくことである。アクというか渋みが抜けるようである。結果的に食材の甘みが出るということであろうか。

長時間煮ることも大事だろう。強火だと吹きこぼれるから弱火でジュくりとね。元気を付けるためにホタテやエビ、椎茸をいれることもある。味はそう大きくは変わらない。

芋粥は、気が向くと時たま作っていたのであるが、最近は、胃が一時重かったことがあって作りだした。そしたらダイエットにも良いような気がするので、まあ、一石二鳥か。

私が大学生の頃に亡くなったおばあさんが、家に来ると良くこの芋粥を作ってくれた。お茶をベースにしたヤツだった。結構美味かった。難があるとしたら直ぐ空腹感を感じることである。今回は、そうでもない。歳をとったということなのだろう。
[PR]
by kogaj | 2010-02-13 10:28 | グルメ

水戸・偕楽園にて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31