今週、卒業式 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

進まない規制緩和

陸運局に行って痛感したのは、規制緩和が進展していないことであった。旧運輸省関連は、この規制緩和が進んでいないことが多いとは聞いていたが、それを実感した。なぜ、進んでいないのか。

それは、問題になるのが、常に一等官庁の財務省、経済産業省の規制が主で、二等いや三等官庁の規制は、あまり国会やマスコミの矢面に立たないのである。分かりやすく言えば、この陰に隠れて旧来の規制を温存しているのである。

行ってみて最初に驚いたのは、陸運支局の中のコーナーに私企業の代書屋がデスクを持っていたことである。なぜ、政府の機関に堂々と、私企業がデスクを持っているのか。出先を持つことで、この企業は、かなり儲けているはずだ。

かつて、運転免許が、この代書屋を通さないと当局が受け付けてくれなかった。今は、様変わりだけれどね。私は、今回のナンバープレートの書き換えで、この代書屋を使わなかったけれど、しらない多くの人は使うだろうなあ。そして不要な数1000円を取られるのだろう。

そして、提出する書類が極めて分かりにくい。代書屋を使え!といわれているのかと思われるほどである。不親切、分かりにくい書類。消費者、ユーザーの発想に立っていないね。3等官庁といわれるゆえんだな。

旧態依然たる規制が残っていることで、運輸官僚が美味い蜜を相変わらず吸っているのであろう。
[PR]

by kogaj | 2010-02-23 23:00 | 日記
<< 梅の季節 ナンバー書き換え >>