夏休み入りの古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

春よ来い

朝、ラジオを聴くのが日課である。聞きながら食事を作り、前日のニュースを知る。そしたら、この歌が流れてきた。途中で切られることが多いのであるが、本日は全曲をかけてくれた。個人的には、早く絞ってもらいたかったのであるが。
c0018010_16452288.jpg

この歌は、今は亡き友人が好きだった歌である。葬式の最中にずーっと流れていた。友人は、栃木県最大の県紙下野新聞の記者だったやつだ。部長までやっていたが、現場を志願して市役所の担当に復帰、取材先と食事をしている最中に具合が悪くなった。

病院に担ぎ込まれたものの、心筋梗塞だったから打つ手なく、帰らぬ人になった。4年くらい前のことである。この歌を聴くと、その日のことを思い出す。2人で行ったドライブ、居酒屋、走馬灯のように思い出す。

性格もよく、人間力も私より上だったなあ。茨城に来たから栃木は近くなったのだが、もはや帰らぬ人。いろいろもっと話したかったし、人生を語り合いたかった。突然あっても何もわだかまりなく話ができた。兄弟のように。だから失ったことによる心の痛手は大きかった。

人間、命あってのものだね。桐生の分だけ長生きしたい。この命を、大事にしたいものだ。
[PR]

by kogaj | 2010-03-13 16:33 | 友人
<< グリーン革命 花粉症 >>