冬休み前の古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

莫高窟

ここに来たのは、仏教遺跡、莫高窟の見学のためである。紀元後5世紀ごろからそれ以降の仏教芸術を堪能できる。


例えば、山を利用して作られた9階建てのこの建物の中には、仏像が安置されている。とても大きい。東大寺の奈良よりデカイ。上の階に昇れば、大仏さんの顔も目の前から眺められる。

防空壕のように山の斜面をくりぬいて20畳ほどの広さの部屋が数100ある。それぞれの部屋に仏教関係の絵画が所狭しと書かれている。驚くべきことに、赤青黄とその色は今から1000年前に描かれたと思えないほど鮮やかである。目を見張るほどである。

なぜ、磨滅せずに残っていたのか。それは、敦煌の気候が幸いしたようである。ご存じのようにここは砂漠の中のオアシス。極めて乾燥している。当時のままにのこされたのである。あとは、イスラム教徒が攻めてこなかったこと。

偶像崇拝を拒否するイスラム教徒は、仏像などを破壊する。10年くらい前にアフガニスタンにあった世界3代遺跡の巨大な石像を爆破したことは世界を驚かせた。イスラム原理主義がタコ壺化している象徴的な出来事であった
[PR]

by kogaj | 2010-05-29 20:56 | 国際
<< 舞踊 敦煌 >>