冬休み前の古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

藤田と道

パリには、日本食レストランが700店あるという。確かに、いっぱいある。コンコルド広場をあるいていたら、なんと、羊羹の老舗「とらや」があった。ルーブル美術館の近くのパレロワイヤルには、うなぎの「野田岩」があるではないの。

パリに来てまで、うなぎなぞは食いたくはない。とらやでは、甘いぜんざいなどはもちろん赤飯定食をだしていた。いずれも触手は、伸びなかった。たぶん、現地の駐在員、あるいは、現地人の好奇心旺盛な変わり者が愛用するのだろうと勝手に想像した。

パリは、欧州の中でも日本食が美味いと言われる。初日に時間がなかったのでラーメン、2日目に寿司などを食ってみた。ラーメンは、駐在員であれば、まあまあの味といっていいだろう。私から見れば、イマイチ。

寿司屋はどうか。最初の藤田は、10年くらい前に行って美味いと思ったのであるが、今回は、やや幻滅した。コメが美味くない。たぶん、カリフォルニア米を使っているのだろう。酢が利きすぎている。味も良くない。

道はインターネットで探していった。ここは確かに美味い。コメも問題ない。刺身も美味い。藤田とは段違い。現地の寿司では、ナンバーワンなのではあるまいか。
[PR]

by kogaj | 2010-10-05 00:16 | グルメ
<< お見知りおきを  しんがりの都築 幸運だのう >>