今週、卒業式 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

半日デモはウサ晴らし?   にき

茨苑祭も近づいてきて、サークル室の人口密度もじわじわ増加傾向にあります。特に琴はスペースをとるので、比較的移動しやすい尺八や三味線はその隙間で練習。人間テトリス状態で頑張っています。

前に話題にした留学生は中国と日本の琴の違いに興味があるということで、入部とまではいきませんが、定期的にサークル室にやって来るようになりました。研究意欲満々の様子。国家間では揉めていても、個人と個人ではのんびりしたもんです。まあ、台湾の方なので事情はちょっと違うんですが。

反日デモは最早、日本がどうという話ではなくて、憂さ晴らしの恒例イベントなんだろうな、と。日本は都合のいい的なだけで、理由はなんでもいいのだろうと感じます。同じ意思を持った人たちが集団になると、元の意思から乖離したとんでもない決定をして、驚くような行動をとったりする。

国の方針が全国民と一致するなんてことはあり得ない訳ですが、それがどうであれ、国という皮を脱いだところでの付き合いは意外に簡単なのかも。お互いに「中国」と「日本」という大きな何か、仮想の敵と戦っている気がします。日本にとって中国は脅威ですが、中国も日本が怖いんだろうなあ。

政治面では良い関係を保てそうにないわりに、文化面では親和性が高くてものすごく交流しやすそうなのが何だか歯がゆいところです。まあ、「皆仲良し」なんて状態は不自然過ぎて気持ち悪いですし、近隣の国との関係は悪くなりがちなのがデフォルトのような。こんなもんなんでしょうね。
[PR]

by kogaj | 2010-10-21 07:07 | ゼミ生
<< 読書の秋はハムレット にき 卒論、がんばります  森田 >>