夏休み入りの古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

台風襲来、準備を アリドメ

先日、関東で働いている友人達と飲みました。それぞれ東京・神奈川で働いていますが、地元が同じ人達です。4人居て僕だけ学生でした。小・中学校が同じでしたが高校は別で、しばらく何の連絡も取っていませんでした。しかし、成人式で久しぶりに再会して、東京で働いていることを知り、度々会うようになりました。

 旧友と話していると昔に戻ったような気分になるとよく聞きますが、その通りだと思います。立場や外見が変わっても根っこの部分は変わっていません。そして友達と話していて気付くのは、みんな地元が好きだということです。

正直、僕の地元は超がつく程の田舎です。電車が無いし、遊ぶ所なんて隣町に行かないとありません。それでもみんな地元への思いが強いです。よく田舎に住んでいる若い人は都会に行きたがると言われますが、個人的にその傾向は薄れてきているように感じています。まあ今は田舎であっても何でも手に入る時代になったので、それも影響している気がします。

そういえば今台風が関東に接近してきているみたいですね。こんなに寒いのに台風が来るなんてなかなか無いことだと思います。関東以北は雪には強いですが台風には弱いと思います。

そもそも台風があまり来ないし、来たとしても弱まって熱帯低気圧になることが多いので、台風が来たとなると結構騒ぐイメージがあります(あくまで僕個人のイメージです)。逆に南の方は台風には動じないけど雪にはお話にならないぐらい弱いです。これは間違いない。雪が3センチ積もっただけで学校が半日休校になったぐらいです。

普段慣れていないことが急に起こると対応出来ないということは様々な場面で見られます。何が起こっても大丈夫なように準備をしておくことが大事ってことですね。というわけで停電してもいいように懐中電灯を買って来たいと思います。
[PR]

by kogaj | 2010-10-30 15:40 | ゼミ生
<< 打ち上げ2連荘 卒論の中間発表 >>