夏休み入りの古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

僕にも・・・・・ アリドメ


c0018010_23355466.jpg明けました。おめでとうございます。2011年になりました。早速ですが僕は、事件・事故などの報道が目立つ中で、ひとつ異彩を放っているニュースが気になっております。タイガーマスクの主人公「伊達直人」を名乗った人物から児童養護施設にランドセルが寄付されている件についてです。

この寄付は全国各地に及び、今では全都道府県で寄付がありランドセル350個以上、寄付金は1000万にもなるそうです。一人の人間が行った寄付に、多くの人が感銘を受けて、一種の「寄付ブーム」みたいになっています。ものすごく良いことだと思います。

しかし、ニュースや記事を見ていく中で「善意では無くブームに便乗しているだけ」とか「偽善行為」という批判的な意見を目にしました。正直、このブームに乗っただけの「便乗伊達直人」も存在するでしょう。ですが僕はこれらの行為がどのような意図で行われているにしろ歓迎すべきことだと思います。

悪ノリして悪いことをするならまだしも、良いことをするのであれば最高です。寄付されて助かる人がいるなら便乗行為でも何でもいいんです。コンビニのレジの前に置いてある募金箱に、明確な善意をもってお金を入れる人は少ないと思います。小銭が多くて財布がかさばるとかそういう理由で募金する人がほとんどでしょう。それでいいのではないでしょうか。結果的にその行為で人が助かるならばそれは善行になるのだと思います。

話がまとまらず何が言いたいかさっぱりですが、一言でまとめるならば「誰か僕にも寄付してくれないかなあ」ということです。
[PR]

by kogaj | 2011-01-13 21:45 | ゼミ生
<< ゼミ討論会 初ゼミ >>