今週、卒業式 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

フルマラソン挑戦 宍戸


1月30日。今年初の大きな挑戦をした。勝田全国マラソン大会に、友人と参加したのだ。10kmという種目もあったが、選択したのはフルマラソン。応募締め切り2日前に、すべりこみで申し込んだ。理由は「1回でいいからフルマラソンに出てみたい」という、それだけだ。

練習もほとんどせずに、当日を迎えた。スタートしても、なかなか進まない。まわりは、人・人・人。ようやく走れるようになるまで、15分くらいは待っただろう。最初の20kmは1km=6分ペースで、このままいけば目標の完走どころか4時間台でゴールできる。そんな希望を友人と口にしながら、走っていた。

しかし、現実は甘くなかった。20km過ぎでとったトイレ休憩が、よくなかった。トイレに入るために列ができ、待つ間に立ち止まってしまった。そのため、一気に足が鉛のように重くなった。膝も痛み始める。前に足を出すのが、辛い。

そのとき力になったのは、隣で一緒に走っている友人と、沿道の見ず知らずの人の応援だ。町内会で、赤飯のおにぎりや甘酒を配ってくれているところもあった。へとへとの身体には、温かくほどよい甘さの甘酒が嬉しかった。

「まだ制限時間に間に合うよ。がんばれ!」。スタート地点付近で見たおばちゃんが、今度はゴール付近で大きな声で私たちに言ってくれる。地域の人の温かみを感じた瞬間だ。

まわりの支えのおかげで、この挑戦は無事成功に終わった。しかし、もっと速く走れたんじゃないか。その後悔が、フルマラソンにまた挑戦しようと思わせる。
[PR]

by kogaj | 2011-02-16 20:47 | ゼミ生
<< 大洗磯前神社    宍戸 グラバー邸 >>