夏休み入りの古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

絶品:シンプル・ラーメン 茨大生協


大学の生協食堂で絶品をみつけた。シンプルラーメンである。素うどんならぬ、素ラーメンといっていいだろう。シナチクもナルトもチャーシューも入っていない。ネギだけである。ところが麺とスープが美味いのである。この値段でこの味。病みつきになりそうだ。

値段は250円。玉子が52円で売っているから、物足りなければ、これを入れれば良い。それでも302円だ。立ち食いソバ屋でもこの値段のラーメンはない。だいいち、味がいいのである。麺が、適当に腰がある。しこしこしている。


実は、私の田舎の鹿児島。天文館にほど近い歓楽街に全国的にも有名な「のり一」というラーメンやがある。とんこつ味、ちいさなチャーシューが何枚か、入っている。ここのラーメンが300円だ。味と値段で、シンプルラーメンの右に出るのはこれ以外にはあるまい。

やっぱ抜群なのはスープだろう。濃い目の醤油味。全部飲みそうになった。昨年は、けんちんそばにはまって良く食っていた。今年はなぜかこれがメニューから姿を消した。生協の委員にも復活をお願いしているのだが、実現しない。聞くところによると、けんちんそばは茨城県の名物のようなのだがね。

シンプルラーメンを注文したのは、普通のラーメンを食いたいと思い、生協の食券の自動販売機の前に立ったことが大きい。それらしきものがなく、シンプルラーメンがこれだと思ったからだ。作ってくれた食堂のお姉さんも、注文がほとんどないのか、作り方が良く分からなかったようだ。

マニュアルを見ながら作ってくれた。私も茹で卵が入るのか、チャーシューは何枚なのか、ドキドキしながら見守っていた。結局は、ネギだけだった。腹もちも結構良く、夕方まで腹が減らなかった。本日も注文してみよう。減量にもなりそうだしね。
[PR]

by kogaj | 2011-03-10 06:44 | グルメ
<< いやあ凄かった  水戸地震 このぬるさはヤバイ   二木 >>