今週、卒業式 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

卒業生の所感

卒業生の所感が届き始めました。ご紹介いたします。
        
【有留】
4年生の皆さん卒業おめでとうございます。と言おうと思ったら自分が卒業してました。大学生活最後は友達と遊びまくるという予定が未曾有の大震災によってめちゃくちゃ。頼んでいた引っ越し業者も予定通り業務を行えなくなり引っ越しの目途たたず…という壮絶な幕切れの僕の大学生活。

正直最後の1ヶ月は悔いだらけです。しかしこれまで小学校、高校の修学旅行が狂牛病やテロの影響で縮小してしまった経験があるので予定が狂うのは馴れっこです。慌ただしくはなりましたがなんとか卒業し、引っ越すことも出来ました。

こうして僕は今、福岡へとやって参りました。鹿児島とも茨城とも違う土地に戸惑っています。まずSuicaではなくSugocaなるカードが普及しています。「スッとゴー、Sugoca」という語感の悪いキャッチフレーズがとても印象に残ります。

あと地元の人は博多弁で喋るため1回では聞き取れません。色々な意味で凄い所に来たなという感じですが、それは初めて水戸に行った時も同じだったのですぐに慣れるでしょう。これからは自分で働いて給料を稼ぎ、その収入で飯を食い、物を買うという社会人生活が始まります。大学生活とは全く異なると思います。

しかしこれまで何とかなってきたんだから会社に入っても何とかなるでしょう。物事を悲観的に考えるとストレスが溜まるだけなので、楽観的に考えながらも一生懸命頑張りたいと思います。

最後に4年間の大学生活で得たことを書いて締めくくりたいと思います。買い占めはホント迷惑だからやめて下さい」  以上、送ろうにも研究室の宛先が分からない有留でした。


【森田】
最近までは、卒業してこれから社会人になる、という実感がわかなかったのが正直なところでした。しかし、引越の準備で片付いていく部屋をみると、少しずつ寂しさを感じるように。

先日にサークルの仲間と集まったのですが、ついつい涙をみせてしまいました。今はまだ水戸にいますが、引っ越すときも泣いてしまうと思います(笑)

 茨城県は自分にとって第2の故郷のようなものです。卒業しても遊びに行きたいと思います。災害の傷はまだまだ深いですが、頑張れ茨城!!

【宍戸】
大学に行っては、授業をうけて、友達とたわいない話をして。そんな毎日がまだまだ続いていくような感じがします。社会人になるという実感がしませんが、4月からは失敗にめげることなく頑張りたいと思います。  

【黒羽】
(指導教員)何度もお願いしましたが、原稿は来ませんでした。悪しからず。
[PR]

by kogaj | 2011-03-26 14:05 | ゼミ生
<< 安否確認 電子辞書とフェイスブック >>