夏休み入りの古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

いちご


向こう三軒両隣、トントントンからりと隣組。戦時中は、お互いを監視する手法として軍部は、隣組を組織し、締め付けを強化したことが知られている。あれから60年以上も経過し、そうした上からの締め付けもない。

官舎ではあるものの、生協での製品購入に参加していればいろいろあろうがウチは参加していない。組み込まれれば面倒なことがいろいろありそうだから。といってもやはりお隣さんとある程度親しくすることは大事なことである。

夜7時過ぎにピンポンとなった。なんだろう。覗き穴からみると、不審な人でもない。空けるとお隣さんだった。右手に真っ赤な何かが入ったプラスチックの箱を持っている。知り合いから譲り受けたということで、私にということだった。

良く見ると、イチゴである。その赤さが尋常ではない。これは高そうだし、結構甘い感じだ。イチゴは嫌いではない。既に冷蔵庫に入っている。これは1箱1000円はしそうだ。丁重にお礼をいって戴いた。

ドアを閉めた後に1個戴く。ものすごく美味しい。私が今まで食べたイチゴのうちで一番おいしかったかもしれない。2個、3個と次々と放り込んだ。マンゾク~。明日の朝もしっかり食べよう。お隣にいい人をもつと幸せだね。××先生と奥さん、バンザ~イ!!!
[PR]

by kogaj | 2011-04-06 00:02 | グルメ
<< 初挑戦、スタミナラーメン 水戸の名物、スタミナラーメン >>