冬休み前の古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

空が泣く


くそ暑い日が続く。午後に寒暖計をみたら35度7分。エアコンもかけていない。ジリジリ、汗が出る。こんな午後には夕立があると涼しくなるなあ、と思っていたら、空が暗くなってきた。念力が通じたのかな。しばらくしたら雨が降り出した。激しい雨でもない。

隣の棟をみたら、先日亡くなった河野先生の窓が目に入った。そうだ、この時間に葬式が執り行われているのだ。思わず手を合わせていた。

大学でもなんとなく話題になる。私より年かさと思っていたが49歳だったようだ。中学生の息子さんもおられるとか。ネットで検索すると、「巨星落つ」「かけがえのない人をなくしてしまった」という鎮魂歌が犇めいている。親友の「これからどうして生きて行こう」との声もアップされていた。

惜しい人を亡くしたもんだ。私が命を落とした時に、こんなに悲しんでくれる人がいるだろうか。そんなことを思ってしまった。空を見上げると、激しい雨に変わっていた。空も号泣しているではないか。
[PR]

by kogaj | 2011-08-11 17:41 | 大学
<< 原編集局長 たばこの煙 >>