冬休み前の古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

朝火事


目が覚めたので枕元の時計をみた。5時15分。そうでないことも時たまあるが、最近はこの時間に起きることが多い。「よいさ」と起き上ってみたら、外でウ~ウ~となっている。火事か、遠くでもないし、近くでもない。サイレンのする方向の窓を開けたら、黒い煙がたなびいている。意外に近くだ。

かつての職場だったらカメラをもって外に飛び出すのだが、今はその気力はない。どうしたんだろうな。たぶん、朝の食事の用意で火をつけて、それが火事になった。天ぷらしようと油に火を入れて、忘れてしまった・・・というケースが少なくない。

プロであれば、早起きする豆腐屋さんか、パン屋さんか。いずれにしろ、火を出したところは大事だろう。学生の頃、隣が火事になったことがあった。チャリンチャリンと音がするので窓を開けると、30センチもない隣から火が出ていた。「火事だ」ととっさに思った。

しばらくして消防自動車が駆けつけ、放水が始まる。下宿の中の部屋にあるのは本程度。大した服もない。持ち出すのも厄介、といちばんいい服を着て、有り金全部をもって外に出た。幸運なことに、火事は大事に至らず、すぐ消えた。被害もなかった。あの時は不思議なくらい落ち着いていたな。
[PR]

by kogaj | 2011-09-27 06:06 | ジャーナリズム
<< 中華 準備、準備 >>