やっと終了 卒論


昨日、わがゼミ生5人の卒論が完成した。ほっとした。いずれもよい出来栄えである。5人が午後1時に、研究室に集結、それぞれの卒論を読み合った。誤字脱字などの発見ためである。卒論としてふさわしくない表現なども修正した。あとは、提出のみである。

これが済むとゼミ生らは卒業へまっしぐら。3か月は早いものである。大学という至りつくせりの温室の中から社会に飛び出すことになる。上手くやって行けるかなと心配な学生も少なくない。ただし、杞憂というものだろう。故郷に帰る学生もいる。少し経過すれば学生時代が懐かしくなろう。
[PR]

by kogaj | 2011-12-17 15:03 | ゼミ生