もうすぐ夏休み 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

民主党の功罪


八ん場ダムの工事再開、増税表明、高速道路の無料化の撤回などマニュフェスト破りが相次ぐ民主党。私もとんでもない政党になったもんだと半ば見放している。次回の選挙では民主党へ投票するかどうか分からんなあ。そんなことを考えているのが最近である。

ただし、悪いことだけではない。ジャーナリズムの面からは、民主党の結構貢献してくれた。まずは、記者クラブの開放。自民党時代は、大手紙、ブロック紙、地方紙、放送局などに限定されていたのがフリーのジャーナリストも入れるようになった。もっとも、かなり厳しい条件付きである。

二つ目は、沖縄返還に伴う密約の透明化。自民党時代には、首相さえもこの密約を否定してた。最後の麻生首相も国会答弁であり得ないと断定していた。それが一転、密約があったことが明らかになった。自民党時代が続いていればあり得なかった話である。

これによって、外交文書を、非公開情報とするためには、いくつかのプロセスを踏むことになった。政府の都合で機密とするlことがほとんどできなくなったのである。これは民主党の成果といえるだろう。民主党の迷走を検証する場合ンは、マスコミは、この辺のいきさつも考慮に入れてもらわなければならんだろう。まぎれもなく前進はあったわけであるから。
[PR]

by kogaj | 2011-12-27 12:39 | ジャーナリズム
<< 教師の稼ぎ時 どうなる北朝鮮 >>