授業が終了

専門、教養科目の講義や専門演習、卒論などが終了した。3年目の終了である。あとは、試験を残すのみ。ほっと一息である。この3年間長いようであり、短くもあった。自分自身、いろいろ考えながらやってきた。振り返ってみると、これで良かったのかと反省することが少なくない。

もう大学生なのだからと、各自の自主性に任せてきたが、それでよかったのか。社会に出て、つらい経験をすることになるのではないかと心配することが多い。といって、あれこれ指示するのもどうかと思う。成績のつけ方でも、厳しすぎたかなという学生もいたし、甘かったかなと思うケースもある。

学生の将来のことを考えたら、「それではイカンのだよ」と厳しい成績をつけた方が、反省を迫るいい機会かもしれない。

4月から本学にはまた、新しい学生が入ってくる。頭を切り替え、新しい気持ちで取り組もう。
[PR]
by kogaj | 2012-02-03 07:07 | 大学

水戸・偕楽園にて