国家に貢献

先日確定申告に行ってきた。他の大学の非常勤講師や原稿料などの収入があるからだ。10年くらい前から毎年行っている。混雑する時もあるのだが、毎年行っているとタイミングが分かってくる。

先日は午後3時ごろに行った。多くはない。ただし、少しばかり待たされた。名前を呼ばれて、係員と1対1で書類に書き込む。毎回、事前に用意していくのだが、不十分で頭が混乱したままで書類を提出してしまう。

今回は、経費のうちの一部を書き込むのを忘れた。もう一度行くのは面倒くさいので来年の申告でこの経費を上乗せして要求することにした。最終的には、税金がかえってくるどころか支払うことになった。慢性の巨額な赤字に悩む国家への大いなる貢献である。
[PR]
by kogaj | 2012-02-22 10:33 | 日記

水戸・偕楽園にて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31