今週、卒業式 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

シングリッシュ

シンガポールは、英語、中国語が公用語である。滞在中、久しぶりに英語で話をする機会があった。仕事では、当然、英語で取材をしていたのであるが。そこで困ったのが現地の英語である。仕事柄、キレイな発音の英語を聴く機会が多いから、その限りでは、ある程度は聞き取れる。

だが、シンガポールの英語は若干違うのである。そもそも人口の多くが中国系、中国語もしゃべれる人が多い。だから、英語が中国語化しているのである。

いちばん驚いたのが、「カパ」である。シンガポールのいちばんの弱点として、自動車の値段が異様に高いという文脈の中で、カパカパというのである。なんだろうと思って現地の日本人に聞いたら、「car park」のことだという。駐車場のことだ。

シンガポールで200万円程度のカローラを買うと600万円ほどに跳ね上がるという。実に3倍だ。関税などもあるのだろうが、一番は、駐車場の権利の確保、これが結構するのだそうだ。狭い国土だから土地の値段が高いということである。
[PR]

by kogaj | 2012-04-29 12:04 | 国際
<< 急性腹痛 タイガ-ビール >>