もうすぐ夏休み 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

困ったのう


大学の講義で学生に発表させる手法をとっていることはすでにお知らせした。資料がないというので、何冊か文献を資料がないという学生に貸している。ごく一部であるのだが、そのうちの学生は発表が終わっても本を返さないのである。電子メイルで催促を既に2回。授業の中でも言っているのだけれど返さない。これにはほとほと困っている。

学生に貸した本が関連する論文を今月下旬が締め切りの本学紀要に書いている。これがないと書けない部分があるのである。事実関係が確認できない。先生は、はたと困ってしまった。この瞬間、最近の日本の学生の特集記事で図書館で借りた本の返却についての記事を思い出した。

期限内に返さない。催促しても返さない。これに対し国際基督教大学では、厳罰で臨んでいるようだ。1日遅れるごとに10円の延滞金をとる。数万円に上るが学生も出てきているようだ。返却しない学生は、卒業を認めない・・・などなど。割と良質な学生がそろっているいる大学でさえそうなのか。それだけ事態が深刻だということだろう。

ルールをきちんと守れない学生が少なくないということである。そういえば、当方が電話してコールバックをお願いしても返事を返さない学生もいる。いずれにしろ、本学も対応を考えなきゃならんな。
[PR]

by kogaj | 2012-05-12 06:35 | 大学
<< ブリヂストン美術館60周年記念 評価書 >>