今週、卒業式 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

核磁気共鳴画像法(MRI)


c0018010_20485912.png先日、体調を崩したことは説明しましたね。念のため近くの病院で、頭部を核磁気共鳴画像法(MRI)で診察してもらいました。結論から言うと、異常なし。まあ、そんなもんでしょう。保険が効くから、この診察で払ったのは、6000円強。3割負担だから、2万円くらいするんですな。10年くらい前に都内の病院でやって1万円払った記憶がある。それに比べると安くなったもんだ。当時は確か、1-2割負担だったな。

MRIで頭部を見てもらったのは、今回で3度目。50歳を過ぎると脳内疾患が顕在化するので、これで時々診察してもらったほうが良いとか。いつものことでありますが、診察中に機器から出る音は凄いですね。あの騒音で、脳に刺激を与えて反応を見るのかとおもっておりましたが、看護士さんに聞いてみたらそうでもない。強力な磁石の方向を変えるとあのような凄い音が出るそうです。

メスを入れて切ることなく、体の内部を見れるのがこの装置です。内臓の場合は、CTスキャンというのがありますな。MRIは、CTスキャンをさらに高度にしたものと思えばいいでしょう。脳をいろんな位置から輪切りする形で撮影し、それを映像のように記録する。動画として脳の内部を観察できます。

撮影後、先生が10分くらい解説してくれました。出血があれば、白い部分が画像上にでてくるのだが、それがないから、脳出血はなし。血管もみえる。瘤が内部にできて詰まっていれば、それも分かる。今回の検査では、見当たらない。この心配もない、ということでした。検査が終わってスッキリ。また、2-3年後にトライしましょう。
c0018010_20492844.jpg

早め早めに処置するというのが私のモットーです。
[PR]

by kogaj | 2012-06-07 20:46 | 日記
<< 金星食 マスコミ学会 >>