エリザベスタワー


先日英字新聞を読んでいたら、面白い記事に出くわした。英国会議事堂ウェストミンスター宮殿の象徴となっている時計台の名前を手直ししたようである。新しい名前は、「エリザベスタワー」ということのようだ。そうです、皆さんご推察のように、エリザベス女王即位60年を記念して、女王の名前を拝命したというわけです。

私は、時計台の名前を、「ビッグベン」とばかり思い込んでおりましたが、実際は、「クロックタワー」が正式名だったようです。何のことはない、日本語に正確に訳せば、「時計塔」です。日本語らしくするには、時計台とするのでしょう。

キャメロン首相は、この名称変更を素晴らしい決断だと極めて高く評価しているようです。これは、当然のことでしょう。反対などできないでしょうから。

では、一般の人がこれからエリザベスタワーと呼ぶかというと、それは疑問ですなあ。やはり、おおきなフンならぬ、ビッグベンでしょう。やはりこれが一番ですね。皆さん、英国鉄のビクトリア駅に「スモールベン」というのがあるのをご存知ですか。100分の1くらいに縮小したミニサイズの時計台です。
[PR]
by kogaj | 2012-06-29 07:47 | 国際

水戸・偕楽園にて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31