今週、卒業式 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

朝から・・・・


c0018010_7125343.jpg起床が最近早くなった。歳のせいであろう。朝4時ごろに目が覚める。その時の予定次第で、起きたり、もうひと眠りしたりする。本日は、一眠りして起きたが、昨日はそのまま起きた。牧歌的な雰囲気の中の住居で、鳥のなき声が聞こえる。鶯のなき声が聞こえることもある。

隣に学校がある。このため早朝から黄色い声が響く朝もある。それがウィークデーなのだから驚く。午前6時台がふつう。先日は、朝5時40分台に既に聞こえていた。何の声かって。そうです、軟式テニスなどの朝稽古なのです。ボールをラケットで打つポンポンという音も同時に響き、こだましている。

耳を澄ますと、黄色い声は、なぜか、「み~とお~」と聞こえる。なんで「み~とお~」なんだろう。もっと学生らしく「頑張れ」とか「いくぞ~」などとの掛け声を掛ければ、と思うのだがね。

不思議に思って住民に聞いてみた。すると、どうも「××、ファイト~」との掛け声がそう聞こえているようだ。なぜ、「ファイト」が「み~とお~」に変化するのか皆目見当がつかない。もっとも、同じ棟のあるお母さんは、自分の娘には、「××ちゃん、あそぼ~」と聞こえるようで、来客の確認のためドアを開けたりしていたようだ。人間の耳って実に面白い。

教員の立場から、朝稽古で思うのは、こんなに朝早くから練習して疲れないのか、体力が持つのかという心配である。朝飯を食って、授業が始まると睡魔が襲ってくるのは当然予想される。1-2時間目は、居眠りがごろごろだろう。

勉強が一番必要な学生にとって朝稽古は本当に必要なのか。終了後のクラブ活動の方が合理的ではないのか。私の母校は、朝稽古はやっていなかったような気がするな。
[PR]

by kogaj | 2012-07-01 07:10 | 日記
<< 東京ローズ カニの食べ放題:那珂湊港 >>