もうすぐ夏休み 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

白熊


c0018010_644558.jpg暑い夏が続いている。こんな時に欲しくなるのは、時間帯にもよるが、夕方だとビール、昼間だと、そうめん、午後3時ごろだと、そう、アイスクリームなどの冷たいもの。先日鹿児島出身の歌手のホームページをみていたら、鹿児島名産の「白熊」をいただいたという記事が掲載されていた。写真つきである。食してみたくなった。

ネットで注文するといくらぐらいかかるのだろう。試みに検索してみた。送料込みで、20個4200円。結構するなあ。鹿児島出身者と思われる人物が添え書きをしていた。別のところで注文したら送料が痛かったと書いていた。1000円近くする時があるからね。

鹿児島人でなければ、白熊といわれてもピンとこない。分かりにくいであろう。かき氷に、いろんなフルーツを、これでもか、これでもかという具合に山盛りになっていると考えればよい。桃、バナナ、マンゴー、サクランボ、パイナップル、イチゴ・・・・。最近は食していないから、正確には分からない。とどめは、あの甘~い練乳がどぼっとかけてある。

小学生の夏の真っ盛りの頃、父に天文館に連れて行かれて、冷房の効いた喫茶店に入ったことがある。目の前に出てきたのが、この白熊である。口の中に、カキ氷を一気にかきいれたのだが、その瞬間に体が、冷えてしまい、震えがでたことを記憶している。一緒に入った姉も同じだった。

件の歌手も書き込みで、白熊への思いをつづっていた。あのうまさは、鹿児島に行かなければ味わえない、とも書いていた。故郷は遠くにありて思うもの・・・・・・。ですな。写真は、その歌手のページから拝借。
[PR]

by kogaj | 2012-08-20 06:39 | グルメ
<< 金メダルの値段 尖閣に上陸 >>