今週、卒業式 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

秋の運動会


c0018010_6291098.jpg隣が中学校であることは説明した。昨日は朝から花火が打ちあがり、午前6時台から放送が周囲に鳴り響きうるさかった。土曜日の朝だから自重してもらいたいのだが、教育者は唯我独尊が多いわけでもないのだろうが、かまびすしい。周辺住民があまり文句を言わないのがその理由かもしれない。

周辺住民からすれば、自分はもちろん、子供などが学校にお世話になるから、文句も言いにくいのだろう。それに悪乗りするのはよくないな。朝から運動会の定番の行進曲が鳴り響く。先生、生徒の声が拡声器で、聞こえてくる。

あれは何だろうか。女性との声での解説が逐次ある。リレーなどの競技に合わせ、「頑張ってください」「頑張ってください」と黄色い声。それに音楽が重なるから、うるさくてしょうがない。当方は、ご存じのとおり、朝から晩まで勉強中だ。せめて音楽でもストップしてくれたらうれしいのだが、なぜか、夏の海水浴場のように不要な音楽を流し続ける。何とかならないかな。

運動会といえば、私の思い出は、中高というよりやはり小学校である。娯楽の少ない田舎の学校の運動会は、一族郎党が駆けつけ、運動会を楽しむ。前日から場所取りが始まって、花火大会のような雰囲気だった。流石にお酒を飲んで酔っ払って応援する姿はなかったが、重箱にお昼の食事を詰め込んで、一家だんらんが校庭のいたるところで散見された。

今は、それもなくなったようだ。隣の中学校でも、生徒は給食、見学の親は、持参の弁当という寸法のようだ。運動会といえば、10月のような印象がある。10月10日は、確か、東京オリンピックが開催され、それにちなんで体育の日になったのではないのかな。そして、その日に運動会が挙行された記憶がある。

「♪♪♪♪~空は高いぞ、秋の空。♪♪♪♪~ 心も軽く、身も軽く。♪♪♪♪~今日は我らの運動会~♪♪♪♪」 運動会の歌はそんな歌詞だった記憶があるね。
[PR]

by kogaj | 2012-09-09 06:27 | 日記
<< 危ない、危ない 餃子の町、宇都宮 >>