冬休み前の古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

提灯記事

提灯記事というのがマスコミにある。相手からの要請、あるいは意向を測たんし、相手の言い分をそのまま記事にすることを言う。政治経済関係の記事が多い印象を持っている。企業にお世話になっている日本経済新聞にもこの種の記事は少なくない。

その代表例が今回の森口氏の記事だろう。「世界一の実験」「世界で初めての・・・」の活字が一面に踊る。多くは森口氏から連絡があり、それに応じて記者が取材、記事が出ないと矢のように催促があるという。なぜか、読売新聞、日経新聞が多いような印象である。

記者時代に企業から声がかかり、記事を書いてくれとお願いされたことがある。取材に行って話を聞くと、大した話ではない。当方は、ボツにしたが、翌日の他の新聞を見たら記事が大きく掲載されていて驚いたことがある。提灯記事である。

記事の正確性を期するため時間をかけて確認作業をすれば騙されるという事態は防げるのだが、スピードが要求されるので、そうも時間はかけられない。そうなると、相手側に踊らされる。向こうの思い通りになるわけだ。知恵者のいる会社は、大ニュースが勃発した時に、不祥事の発表をする。記事は小さく扱われるからだ。
[PR]

by kogaj | 2012-10-14 12:32 | ジャーナリズム
<< 同窓会 大誤報 >>