夏休み入りの古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

立教大学

c0018010_719377.jpg
週末、立教大学に行ってきた。茨城大学と立教大学共催の講演会である。私のゼミから2人が参加してくれた。元日本テレビの編集者が福島原発の事故に関連して高レベル廃棄物の問題をリポートしていた。

原発は、今から40年前の私が学生時代から「トイレのないマンション」と言われ、使用済み核燃料から出る高レベル廃物の処理が問題になっているが、それを現段階で確認した内容で驚くような目新しいものではない。だが、これまで関心の薄かった学生にとっては、新しい情報として記憶されたものだと思う。

会場は立教大学池袋キャンパスの中の11号館、新しいビルだった。数年前に非常勤講師をやっていたので、記憶のあるビル。当時、私の授業は、古い校舎でやっていたので、入ったのは初めてである。とてもきれいな内装、機器も新しく映写された画像も鮮明でよく見える。先生も学生もやる気が出るだろう、と感じた。

講演会の脚本があって、台本通りにスムーズに議事進行はなされた。講演者がうろたえるようなドッキリ質問を期待していたのだが、それは礼儀正しい学生、意図的に避けたのかもしれない。記者出身の私としては、やや残念。

1か月ほど前に、立教大学の学生が水戸を訪問し、茨城大で発表会のコンペと懇談会があった。この時の写真を、先生に送ったが、立大の学生には届いていないことが判明。学生からの要請もあり、送ることにした。今回は、この写真を添付しよう。
[PR]

by kogaj | 2012-10-22 07:15 | 大学
<< やっと一息 ゼミの同窓会 >>