夏休み入りの古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

今半


c0018010_9385652.png送別会で久しぶりにすき焼きの「今半」に行ってきた。私が大阪から東京に異動になった際の1985年以来、ロンドンに赴任するまでしばしば人形町の今半でお世話なっていた。最近は、ほとんど行くこともなくなったが、お昼であれば1000円台ですき焼きを楽しめたから、良かった。改装後は、値段が急に上がり、それ以来ご無沙汰となっていた。

やや甘い割り下が人気の秘密からも知れない。鉄板焼きタイプと見まがうような鍋が出てくる。そこに牛の脂を入れて表面をやく、そこにすき焼き用の牛肉を入れる。表面を軽く焼いて割り下をいれる。若干煮て、溶き卵を入れた小さな取り皿に入れて食する。これが美味いのである。

昼用の定食だったが、すき焼き用の牛肉は、霜降りのいいやつだった。2枚の肉やシラタキ、ネギを食べたら満腹になった。もっとも、ビールなどを飲んではいたのだが。最後に、卵丼というので、なんだろうと思っていら、単に、すき焼きの残り汁をご飯にかけて食べるだけである。

私は、取り皿に溶き卵が残っていたのでこれを銀シャリの上にかけた。なかなかうまい。いい味であった。送別会もつつがなく終了したのである。
[PR]

by kogaj | 2012-12-03 09:37 | グルメ
<< 大学ゼミコンペ 師走入り >>