もうすぐ夏休み 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

卒論終了

卒論も終わり、4年生はあとは卒業するのみ。最後のラストスパートが奏功し、全員ゴールラインに入ってくれた。指導教員としては、嬉しい限りでした。全員、いい中身の卒論が完成したと思います。本当によかったね。あとは、3月の卒業式、そして社会に旅立ちます。

卒論の指導は、教員にとっても結構大変である。教員の中には、一切、傍観者を決め込んで、何も指導しない先生もいる。そういう論文は、教員から見ても水準はかなり低い。先生方は、紳士的というか、あまり問題視しない。自分の論文の方が大事だからである。

卒論の追い込み時期では、毎日、400字詰めで80枚程度の数人の論文の読み、アドバイスしなければならない。これが結構大変なのである。しかし、この期間も2-3週間だからまあ、なんとか乗り切れる。最後の方は、学生もノイローゼ気味になり、眠れないこともあるようだ。

だったら、論文を書けばいいのにと思うだろうが、論文は材料がなければ書けない。仕込んでいない学生にとっては、眠れない夜となる。
[PR]

by kogaj | 2012-12-22 18:35 | 大学
<< 東南アジア 大学ゼミコンペ >>