もうすぐ夏休み 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

変わった国なのかなあ

朝起きると、パソコンに向かい直近のニュースをチェックすることは、このブログに何度も書いているので、皆さんもご存じのことだろう。最初は、BBC、次はNYタイムズ、ガーディアン、CNNと続く。今朝起きてビックリしたのは、BBCのサイトだった。

サイトにアクセスのあったニュースのランキング10傑が出ているのであるが、そのトップと2位が日本のAKB絡み。"Sorry" Japan top starlet shaved head. という記事と、涙ながらに許しを請うユーチューブ(?)上の姿、Japan top starlet shaved head.である。映像をクリックしてみたら全容が把握できる。


c0018010_5545823.jpgこの話は、私もネット上で見聞きしていたが、ほとんど興味もないので、内容さえ知らなかった。今朝、BBCニュースを読んで初めて事の次第を知った。何と、事務所に男性と交際しないというルールがあり、これを破ったので、許してほしい、自分はグループにいたい、ということをアピールするため日本古来の許しを請う手法、坊主頭になってお詫びを入れた、それを日本のトップスターが敢行したというニュースであった。

何と陳腐な!事務所が、こうした内規を設けているというのがまず、おかしい。人権侵害である。内規を理由に辞めさせたのであれば、これもおかしい。2番目の人権侵害であるし、そもそも効力はない。法的に訴えれば勝訴するだろう。

3番目に、坊主頭になって詫びを入れた行為。これも何と前時代的な、時代の先端を行く日本は実はこんな世界が裏にあるのだということを世界に知らしめたようなものだ。しかい、10代の娘がこんな戦前の手法を知っていたのだろうか。誰か面白がった年寄りが知恵をつけてやらせたのではないだろうか。話題つくりとして最適である。実際、世界の知識人が閲覧するBBCでは、既に大変な話題になっている。

こうした理解しがたい世界そしてルールは、最近浮上したスポーツ界の暴力にも共通しよう。女子柔道界での暴力、わいせつ監督、大阪・桜ノ宮高校の暴力教師、それを苦にしての自殺、それを隠ぺいした教育現場、やるせないことが多い。

新聞の記事で、サッカーの関係者が、ブラジルで監督が選手に暴力を働いたら、逆に監督を巻き込む大乱闘に発展している、とコメントしていたのを読んだ。体罰で指導するというおかしな考え方が今なお、残っていることを世界に知らしめたようなものだ。こんな国で五輪かよ、という反応は自然に出てくるだろう。皆さんご存知でしょうが、五輪憲章は、暴力を否定している。

どうすればよいのか。まずは現場が人権感覚を持って、しっかり反省すべきだろう。隠ぺい体質もあらためるべきだ。暴力は犯罪、そして体罰の一掃。暴力教師は、司直の手によって裁かれるべきだろう。芸能界もおかしなルールを設けるべきでない。もっと透明性のある社会にしなければならない。痛感したニュースだった。
[PR]

by kogaj | 2013-02-02 05:53 | 国際
<< 後期の成績を入力 送別会&新人歓迎会 >>