今週、卒業式 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

マギル大学


c0018010_14302912.jpg先日出張で行ったカナダマギル大学のことについて書きましょう。カナダのマギル大学と聞いてピーンと来る人は日本ではどのくらいいるでしょうか。私自身、本学の教員になりまでは知りませんでした。調べてみると意外や意外、カナダ随一の大学のようです。

なんでもノーベル賞を受賞した学者が30人程度いるとか。英オックスフォード大程度のレベルと考えればよいでしょうね。もっともノーベル賞では、大学のレベルを図ることはもちろんできません。英ケンブリッジ大学は、オックフォードの2倍程度受賞してますから。糖尿病のインシュリンなどが有名なようです。

マギル大は、ケベック州のモントリオールにあります。フランス語を使いう人が多いのですが、マギル大だけは英語専門の大学です。町で買い物をしていて、フランス語の表示が多いので驚きました。バターは、バターでよかったけ、などと自問することが結構ありました。

本学の学生が学んでいたのは、オフィスビルのような近代的ビルの11階でした。何でも、校舎が不足し、普通のオフィスビルを買い取ったとか。そんな感じでした。ただし、日本の20倍以上の面積のあるカナダにしては、部屋は狭く、職員がやたらに多かった印象でした。

本学の学生はマギル大の短期英語研修1か月に行ったのですが、驚いたのは、その英語の上達ぶり。私の講義を取っていた学生たちの実力をよ~く知っていたので、本当にビックリした。なせばなる、なさぬは人のなさぬなりけり、こんな言葉を思い出しました。

マギル大の職員と食事をしました。ビーフステーキを頂いたのですが、驚くほど美味しかった。カナダ産ワインも美味でしたね。みなさんも一度足を伸ばしてくださいね。
[PR]

by kogaj | 2013-04-07 14:29 | 大学
<< 保護者説明会 ガイダンスのラッシュ >>