もうすぐ夏休み 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

前期もあとわずか


c0018010_5193145.jpg大学の前期日程もあとわずか2週間となった。今回の日程を振り返ると専門の講義にせよ押し目、押し目の感じになってしまった。教えるべきテーマがまだかなり残っている。この2週間で終えなければならない。駆け足となる感じで、学生の方が大変かもしれない。

ゼミの方もあと2回を残すのみ。9月に熱海で、合宿することがほぼ決定した。ことしの学生は、以外にも温泉が好きなようだ。各地を訪れたことがないからいろいろ行ってみたいのであろう。以前の会社の保養所が伊東にあったから、小生にとって熱海は通過点であった。

大学の校務が予定されているから、合宿明けの翌日は、トンボ返りで水戸に戻ってくることになる。慌ただしい合宿となりそうだ。学生らは、箱根を回って帰ってくるようである。地獄谷なども楽しいであろう。

学生の中には、合宿を単なる遊びと勘違いしている輩も少なくない。私のゼミでは、4年生は、秋の卒論完成、中間報告に向けて動き出す基点となる。3年生は、1年半後の卒論完成に向けて本格的に取り組む画期となる。

合宿では、4年生、3年生が卒論へ取り組みへの所信を表明する。簡単に言えば、何を書くのか、中味を開陳するのである。どんな中身になるのか。楽しい限りである。
[PR]

by kogaj | 2013-07-15 05:17 | 大学
<< 学会の委員会へ マララの日、国連本部 >>