特効薬


c0018010_9565417.jpg「小林製薬の「アイボン」という商品知っていますか」~。こんなメイルが我が友人から届いた。なんでも私の花粉症を気遣ってくれたようである。持つべきものは友人、誠にあり難い限りである。

友人によると、2合瓶くらいの目薬(=洗浄液)とおちょこが、ついているそうだ。朝晩1回づつ、おちょこで洗浄すると、花粉症がやわらぐ場合があるということである。これは朗報、午前中にでもトライしてみなくては。洗浄という言葉に反応し、手持ちの目薬をつけてみたら、快適だ。

 もっとも、アレルギーなので、効かない人にはききませんというこである。件の友人も、自分には、効いたようで、飲み薬を止めたと言われていた。私は、老化による、花粉症との決別を期待しているのであるが、なかなか来ない。しかたがないなあ。アマゾンで検索したらアイボンは、898円。高いのか安いのか。

 写真は、20年くらい前に出たソニーのアイボ、これは、10万円以上したかな。
[PR]
by kogaj | 2014-03-19 08:01 | 健康

水戸・偕楽園にて