冬休み前の古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:大学( 283 )


一転、暖冬のモントリオール


c0018010_1873937.jpg
10日夕にカナダ・モントリオール入りした。大学の関係である。昨日は、先方の大学の関係者と面談し、1時間以上話をした。久しぶりに長い英語の会話で、当方がリスニングに弱いこともあって少々頭が痛くなった。本学の外国人教員と話をしても30分を超えることはほとんどない。

以前の会社の特派員時代は、山のような英語の記事を毎日読んだ。この時も、頭が痛くなったことがある。脳が拒否反応を示しているのか。今も英語を学生に教えているが、こんなことはあまりないね。

モントリオールは、先週まで最高気温がマイナス5度前後の寒い日が続いていたようである。「いい時期に来たね」とカナダ人から声をかけられる。水戸は、モントリオールほどは寒くないから、答えるすべがない。

キャンパスのあちこちにまだ雪が残っている。2-3日前からの暖かい日でかなりの雪が解けたようである。高層の建築物の下を歩くときは、雪の塊が屋根の上からどっさり降ってくる。気をつけなけらばなりませんね。
[PR]

by kogaj | 2015-03-12 18:02 | 大学

ピリピリのセンター試験

一年のうちでもっとも緊張する瞬間がこのセンター入試。なぜか、ピリピリしている。私もピリピリ。本日夕で終了します。
[PR]

by kogaj | 2015-01-18 11:55 | 大学

ソーシャル賞


c0018010_18135616.jpg先週、都内の立教大学で、3大学対抗のゼミ・コンペがありました。法政大学が発表する予定だったのが、急きょ取りやめになり、実際は、本学と立教大の2大学。2大学対抗のコンペとなりました。

私は別に何をやったわけでもないのであるが、3年生のゼミ員らが頑張ってくれた。わずか4人のゼミ員がテーマの「ブラック・バイト」を考えて、自分たちで調査し、アンケートも実施して発表に臨んでくれた。大変な頑張りである。

結構いい線と言っていたと思うのであるが、立教の東京五輪ものや同じ茨大の村上ゼミと同着になった。最優秀賞はなしという結果に。古賀ゼミは、ソーシャル賞に輝いた。

これまで立教大に最優秀賞を奪われていたが、今年は、それを切り崩すことができた。来年はもう少し頑張ってもらいましょう。
[PR]

by kogaj | 2015-01-16 18:11 | 大学

茨苑祭


c0018010_17126100.jpg週末は、大学祭であった。学生委員会の委員長を任せられているため当日は、大学にいる必要がある。周りをぶらぶらしてみると意外に面白い発見がある。


c0018010_172444.jpg 私も大学生の頃は、参加していろいろやって。喫茶店をやったこともあったし、当時都市計画のゼミにもいたので、「都市政策への一試論」などとタイトルをつけて発表をしたこともあった。

c0018010_1722978.jpg当時は、学生の自主ゼミみたいなものをやった結果の発表の方が多かったような気がするな。今は、模擬店が一色、落語やマジックなどの催し物もあった。私が顧問を務めているトランポリン部は、来場者を相手に、トランポリンん指導をやっていた。
c0018010_1743763.jpg
[PR]

by kogaj | 2014-11-17 16:55 | 大学

日韓国際シンポジウム

c0018010_1848959.jpg

週末、早稲田大学で日韓国際学会シンポジウムがあった。日本マスコミ学会国際委員会の委員でもある私は、前日の会場設定から、その日の受付などを担当した。

大学の行事はいつもそうなのであるが、教員が多くの実務を担当する。助けてくれるのは、アルバイトの学生など少数。雑務は振り分けて先生方が処理する。60を過ぎた実績も十分な教授陣が手弁当でやるかた大したものである。

前日の歓迎会から、翌日のシンポまで大忙し。大変なのは、2時間程度の立食が2回連続行われるから、老体にとっては結構な鞭である。

シンポは、最近の日韓の情勢を反映して、学会同士が共同で、何か共同研究ができないかというのがテーマ。最後の締めくくりの討論の司会を私が担当したのだが、研究開始を前提にした作業部会を立ち上げることで一致したのは、良かった。

来年はソウルで開く。都合をつけて、私も出席したいと思うのだが、台風でも来て延期になったら困るなあという感じである。
[PR]

by kogaj | 2014-08-24 18:47 | 大学

オープンキャンパス


c0018010_8154384.jpg本学のオープンキャンパスが26日から開かれた。普段は、3つのキャンパスに散らばっている学部が、水戸地区に集結、それぞれの学部をPRした。この行事は、NHKのニュースでも昼、夕方に放映された。北関東にPRできて良かった。


c0018010_816135.jpg

年に1回のこの行事は、私が属する企画広報委員会が担当する。総勢9人、うち委員長は、本部に行っているから人文学部は私が仕切ることになった。メニューは、学部長などの挨拶のある講堂での学部説明会、講義棟では、模擬授業、それに教員、学生による就職相談会。

午後9時からスタートしてのだが、最初は、来訪者は少なく、10時ごろから増えだした。正午ごろは、もう凄かった。昨年は、予想もしない雷雨があって、ひどく混乱したが今年はそういうこともなし。


c0018010_8171380.jpg模擬授業は、立見席ができるほどの盛況ぶり、学生による相談会は、親身になって相談に乗ってくれた学生の気持ちが通じたのか、「とてもよかった」「来年受験しま~す」と嬉しい返事が数多く聞けた。

午後3時半ごろにはメニューも終了。最後は一堂再び集結し、反省会を開いた。来年に向けての材料集めでもあった。
[PR]

by kogaj | 2014-07-27 08:09 | 大学

大隈記念講堂


c0018010_10561892.jpg週末に学会の関係の用事があって早稲田大学へ行ってきた。水戸から地下鉄などを乗り継ぎ、2時間くらいで行ける。

南門から少し進むと正門。そこにその講堂はそそり立つ。大隈の像はなかったなあ。別のところに確かあったはずである。大学の学部の授業は、ないはずのだが、やたらに人が多い。本学とはやはり違う。

大学グッズの販売店があって、覗いてみた。Tシャツやトレーナー、ボールペンいろいろある。値段が高い。例えば、折りたたみ傘が2000円。この半値にすれば飛ぶように売れるだろうに。



c0018010_10563536.jpg
 名門大学とあって、いろんなパンフがそろっていた。大隈重信の解説もあった。学会の審議も4時間程度で終えて、午後6時に水戸へ逆戻りであった。

地下鉄に乗る前に喫茶店に入った。100人ほど入れる大きな規模だが、満員の盛況ぶり。パンケーキが200円台と手ごろなのが勝因なのだろう。やはり学生街だね。
 
[PR]

by kogaj | 2014-07-14 08:02 | 大学

あと1か月

7月に入った。早いものである。前期もあと4週間程度。この夏は、米国の大学に学生を引き連れていく予定があるため、この準備が結構面倒である。

何が大変かというと、学生の提出するリポートの課題。各人に設定をお願いしているのであるが、書けそうな話題を選んでいないこと。私としては、そう骨を折ることもなく、ある程度の調査をすれば、まとまるようなテーマをお願いしたいのだが、かならずしもそれは出てこない。

こちらがアドバイスすることに尽きる。先方の先生方にはとてもお世話になっている。9月上旬の訪米となるが、あと2か月である。
[PR]

by kogaj | 2014-07-07 05:49 | 大学

動画の入力

この4月から私の所属する茨城大学人文学部のホームページが大きく変わった。動画が入力できるようになった。HPは、各方面のアドバイスとご協力を得て完成した。かなりオシャレな雰囲気に変身したと考えている。あり難い限りである。

動画の入力は、先生方、学生諸君のご協力を得てスムーズに機能している。この立役者は、学務係のA君である。八面六臂の活動をしてくれて、編集作業も一手に引き受けていただいている。年齢も若く、編集のマインドはかなり高い。

いい動画を送り出してくれている。今週は何を撮影しようかと、思いを巡らす毎日である。
[PR]

by kogaj | 2014-06-29 08:09 | 大学

合同合宿


c0018010_23719100.jpg週末は、立教大学、茨城大学、法政大学との合同合宿で大洗町へ行ってきた。小生は、午前中から大学の学部後援会の総会があり、それにかかりっきりで同行も叶わなかった。

それが終了した夕刻に合流し、正確に言えば、彼らが乗車したバスが茨大まで迎えに来てくれて、それに乗車して大洗へ行った。

大洗は、打ち上げというよりも勉強会。飲み始めたのは9時45分ごろから。翌日のある私は、10時15分倉荷に迎えに来たタクシーに飛び乗り、一路水戸へ。11時過ぎには水戸に到着した。

20前後の若い連中が30人以上も、旅館に集結したものだから、一種異様なムードが漂った。基本的には大学もそうだ野ではあるけれど。

 大洗は、アニメの街でもある。そこいらじゅうにアニメが氾濫していて驚いた。電車の中もそうだったね、

 
[PR]

by kogaj | 2014-06-23 23:05 | 大学