もうすぐ夏休み 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ゼミ生( 113 )


4年生追い出しコンパ


c0018010_1013241.jpg

追い出しコンパを挙行した。4月からゼミに入る2年生4人を含めて15人が出席した。バイトをキャンセルして来てくれた2年生が2人がいた。見上げた配慮である。こんなに多数が集まったのは、我がゼミで初めて。私などは4年生から花束などをいただいて舞い上がってしまった。嬉しい限りである。たくましく育ってくれた4年生、2か月後はもう社会人である。

c0018010_10182678.jpg

[PR]

by kogaj | 2014-02-14 10:11 | ゼミ生

後期最後の授業

 先日、後期の最後のゼミがあった。4年生はこれが最後の授業となる。2週間後に追い出しコンパがあるから、実際はそれが最後となる。

 最後のゼミには、4月からゼミに加わる現在の2年生も参加してくれた。私のゼミは、発言力をつけるのが目的でもある。それが分かっている学生のひとりから、そんな決意が聞かれた。

 「ご迷惑をお掛けするかもしれない」と発言する学生もいた。「迷惑何度掛けられたら困るので、掛けないように努めてほしい」と言いたかったがぐっと我慢した。4月からは、新しい布陣でスタートする。どんなゼミになるのか楽しみでもある。

 ゼミでの活動を評価するため3、4年生にはリポートを課している。4年生には、毎回、「ゼミをこう変えたらよい」との提案をお願いしている。今年はどんな提案が来るか、これも楽しみである。


 
[PR]

by kogaj | 2014-02-01 08:24 | ゼミ生

口頭試問

先日、この3月に卒業する4年生の書いた卒業論文に対する口頭試問を実施した。同じマスメディアの村上ゼミとの合同である。ゼミ生は、いずれも5人だから計10人。5分間ゼミ生に報告させて、5分間の質問となった。

 先日村上先生が指摘されたことであるが、私のゼミ生は、私が記者出身のため、厚かった話題が新聞的、それに対し村上先生は、映像出身だから、この関連のテーマが多い。どちらが良くてどちらが悪いということもない。

 箸にも棒にも掛からないという論文はまったくなく、いずれも及第点を超えている。4月には皆社会人となる。どんな活躍をしてくれるだろうか。とても楽しみである。
[PR]

by kogaj | 2014-01-30 09:52 | ゼミ生

ゼミコンパ

やや旧聞に属するが、後期のスタートに合わせてゼミの懇親会を挙行した。新顔は2人いるのだが、来たのは、米国からの留学の一人だけ。いったいゼミに参加する意識があるのか。風邪で欠席したゼミ員は、成績で罰点をつけると宣言しているので、後期の成績にそれが反映されることになる。

 米国からの留学生は、交流協定校であるペンシルバニア州立大学出身。ボクシングが趣味とか。ミドル級と言っていた。もめごとがあった時に活躍してくれそうだ。気は優しくて力持ち。こんな感じか。

 ビールサーバーが故障しているとかで、冷たいビールはありません、と入るなり宣言された。そんな殺生な。氷を入れてビールを飲んでいると、「故障が治りました」という嬉しい声。ほどなくしてビールが運ばれてきた。
ワイワイやっているうちに夜は過ぎて行った。
[PR]

by kogaj | 2013-10-20 09:24 | ゼミ生

2年生歓迎会

昨日メディアコースの2年生歓迎会があった。2年生が3年になって所属するゼミナールを決めるときに参考にするための3-4年の学生および教員との面談である。2年生は、半数強が出席した。

私のゼミに入りたいという学生が何人かいたので、どんなゼミかを紹介した。私も40年くらい前には同じような体験をしたことがあるので、彼らの気持ちが何となくわかった。

来年4月には何人新しい学生が所属するだろうか。その前には、今の4年生の卒論を完成させて、卒業させなければならない。
[PR]

by kogaj | 2013-10-17 04:42 | ゼミ生

リポート


c0018010_7353715.jpg大学の授業の中で、演習の占める割合はとてつもなく大きい。ゼミと言っているが、英語ではセミナーと表現するようだ。留学生に3月まで入ってもらっていたが、とても面白いと楽しんでいた。お国の大学にはこんなものがないようだ。懇親会を頻繁にやるのが珍しいのか。アットホームな雰囲気が良いのかもしれない。

大学を卒業して40年近くになる。 大学の関係で残っているのはゼミだけだ。勉強したことはほとんど忘れてしまった。社会人として勉強した方が今は役に立っている。世の中そんなもんだ。

そうした中で、ゼミ生の前期の評価をつけなければならない。例年、「卒論をテーマ」を何にするかをお願いしている。3年生は、こらが400字詰めで10枚。4年生は、同じく50枚。4年生は12月までに100枚程度書くから、50枚くらい書いていればその後は楽チンだ。

 10月30日は中間発表。4年生は追い込みに入る。
[PR]

by kogaj | 2013-08-17 07:31 | ゼミ生

打ち上げ


c0018010_221163.jpg
もう大部経過したが、先々週のゼミの最後に打ち上げをやった。参加者は、10人。結構な枚数を撮影したのであるが、ほとんどがぶれていた。使い物にならず残念。

場所は大学近くのパチンコとかいうヘンテコりんな名前のお店なのだが、サービスはいいね。食事も値段の割にはまあまあ。当方は、ワインをしこたま飲んだ。学生は、何時までやったのだろうか。幹事役は左の月光菩薩のような御仁。後光がさしえおりますね。無念無想。

カメラのレンズとはあさっての方向を向いている我が道をゆく猛者もおる。10月から1人が消え、新たに2人か3人が増える。これも楽しみである。
[PR]

by kogaj | 2013-08-04 22:07 | ゼミ生

アンケート

大学の行政事務の関係で、急にアンケートをしなければならなくなった。期限も限られている。窮地の策として、私が赴任して以降のゼミ生に連絡を取り、電話で調査した。先方も忙しかったのだろうが、真摯に応じていただいた。持つべきものはゼミ生である。
[PR]

by kogaj | 2013-07-29 12:59 | ゼミ生

送別会&新人歓迎会

補講を除くと大学は、今週が最後の講義の週です。来週は、試験週間。ゼミも最後とあって、打ち上げというか、4年生の送別会と4月からゼミに入る2年生の歓迎会を挙行した。オーストラリアからの留学生も帰国するので、これも合わせた盛大なセレモニーとなった。


c0018010_764911.jpg
場所は、JR水戸駅近辺の居酒屋。大学からバスで20分くらい。男子学生が確保してくれた。この学生が予約すると、量は多いし、なかなかの店を探してくれるから重宝する。4月からゼミに参加する学生で顔を見せたのは、たったひとり。こうした会合がことのほか重要であることを知らない学生が多いようだ。授業はサボっても出るのが鉄則。4月から骨の髄まで分からせてあげよう。
[PR]

by kogaj | 2013-01-31 07:00 | ゼミ生

大学ゼミコンペ

先日、東京・池袋の立教大学で5つのゼミの発表会競技会が挙行された。メンバーは、立教大学、茨城大学、専修大学のそれぞれのゼミが自分の関心のあるテーマについて発表会を聴衆に披露、審査員たちが採点する。ちなみに審査員は、電通、NHK、ギャラック誌の副編集長、朝日新聞の幹部と、そうそうたるメンバーである。

私のゼミは、3番目、捕鯨問題について3年生5人が知恵を絞り、スクリーンを使い、詰めかけた100人以上の観客に披露した。発表画面には、動画はもちろん、カラフルな画像、表をちりばめた発表資料をベースに担当してくれた。

クジラだから海の戦士と恐れられているシーシェパードが登場した。衛星テレビで有名な番組アニマルプラネットの人気作「クジラ戦争」の一部画像の拝借である。ゼミ生たちのアイデアである。
[PR]

by kogaj | 2012-12-07 12:49 | ゼミ生