今週、卒業式 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 09月 ( 45 )   > この月の画像一覧


ぶどうぱん

通学の途中にパン屋がある。ここのブドウパンが気に入っている。250円で一斤半くらいか。午後に行くといつも売り切れている。本日は、午前中に入ってみた。すると、残っていた。めっけ、である。いつものおばさんがでてきた。

このおばさんは、本当に食いもの屋なのに食えないのである。ニコリともしない。挨拶もしない。面白いもので、親父の愛想が酷くいい。夫婦というのは、こんなもんなのかもね。どうしてサービス精神がおばはんにはないのだろう。もう少し愛想が良ければ売れるだろうにな。

本人それが気づいていないんだろうなあ。人づきあいも悪かったりして。なんてこともあるまい。仕事に一生懸命で、そこまで気が回らないのだろうか。
[PR]

by kogaj | 2009-09-30 22:59 | グルメ

緊張感ゼロ

午後から2年生向けにゼミへ振り分けるための説明会があった。7人の教師が参加、一人づつ自分のゼミの現状を紹介した。私も10分くらいしゃべったかな。来年は、学生さんを鍛えるつもりなので、結構、厳しいことを言った。何人に集まるかな。多くてもいいし、少なくてもいい。

30数年前の私のゼミは20人くらいいた。だから、先生も教えにくかっただろうに。やる気もなかたのかもね。面白かったのは、こうした説明会なのに、居眠りしている学生が数人いたなあ。あれはいったいどういうことだろうか。緊張感ゼロやで。

パブロフの犬のように、教師が話し始めると、居眠りする。ああいう学生は、ゼミ員にはしたくないなあ。一生懸命やる人を支援するのが我がゼミである。
[PR]

by kogaj | 2009-09-30 22:53 | 大学

大学モード

数日前から大学モードとなってきた。6時ごろに目が覚めるのである。前期の時と一緒である。早く起きて起床、講義に備える。結構なことである。問題は、朝飯の後に眠たくなるのである。これは、朝飯の量を減らせばいいこと。試行錯誤が続きま~す。
[PR]

by kogaj | 2009-09-30 06:55 | 大学

明日から

ついに来ました。10月1日から後期の開始ですが、明日は、ゼミのオリエンテーションがあり、実質スタートです。明日配るプリントは印刷済み、初日に配る英語の講義用も印刷済みです。新しい学生をどうやって勉強させるか。自分が学生の時にあまり勉強しなかったから、ちょっと矛盾しているのであるがな。
[PR]

by kogaj | 2009-09-29 23:27 | 大学

とんこつラーメン

里帰りすると毎回、鹿児島のラーメンを買ってくる。もちろん、袋めんが主体である。今回は、4種類、「うまかっちゃん」「アベックラーメン」「博多ラーメン亭」「さっぽろ一番とんこつ」である。いずれも鹿児島というか九州でしか手に入らない。いずれもとんこつ味。知り合いにおすそ分けしたら喜んでくれた。

以前にも触れたことがあるが、インスタントラーメンは、地域性が結構あるようだ。「うまかっちゃん」(ハウス食品)は、東京ではなかなか見当たらない。私が大学生の頃に発売された。当時、コマーシャルで「男とラーメンは九州たい」というのをやっていた。

「アベックラーメン」は、乾燥めんなのである。私が小学生のころから店頭に並んでいる。味もほとんど変わらない。アベックという名前が示すように、2人前の麺とスープが入っている。150円くらいだったかな。サッポロ一番は、関東圏では売っていないだろうと思って買ってきた。

来年3月くらいまでが賞味期限。それまでに食わんとなあ。あとは、いつもの「まるぼうろ」とボンタン飴、兵六餅などもかってきたな。
[PR]

by kogaj | 2009-09-29 21:21 | グルメ

中庸で行こうぜ

先日、いなかに帰ったことは皆さんにお知らせした。その時に、小学校の友人らと会った。名刺を交換したそのうちのひとりから「人生の勝者だね」と形容された。「そんなに思う人がいるのか」と一瞬、不思議な気持ちだったのだが、その人は、その会合に出ていた大病院の医者も同じく「勝者」と分析していた。

世の中いろんな見方があるものである。こう痛感したな。なぜ私が人生の勝者なのだろうか。大学の先生だからだろうか。そうであったら、本学の教師はすべて勝者だろうに。そうではないだろう。勝者と思っている人もいるし、そうでないと感じている先生もいるだろう。

では、人生の勝者とはなにか。地位をいうのか。収入か、心の充足か。金持ちが必ずしも幸福ではないとはよく言われることだ。世界最大級の金持ちだったジョン・ロックフェラーも伝記を読むと、ハッピイとは決して思っていなかったようである。

ただ、一番大事と気づいたことがひとつある。それは、気の持ちようということだ。勝者だと思えば勝者だし、負け犬だと思えばそうなる。上を見ればキリがない。いい事を教えてもらった。なにごとも、中庸で行こうぜ。
[PR]

by kogaj | 2009-09-27 23:58 | 友人

木原誠二君

この前の総選挙で出馬、落選した。前回の郵政選挙で初当選した元財務官僚である。ルックスもいいし、押し出しも抜群、民主に吹いた風が痛かったのだろう。選挙翌日にフジテレビに出演していた。先週の毎日新聞の声の欄にも投書が掲載されていた。あと4年間、総選挙はないかもしれない。充電期間と思って自分を高めてほしいものだ。

今回の選挙では、知り合いが結構当選した。落選した人もすくなくない。代議士については、サルは木から落ちても猿だが、代議士は、落ちると、ただの人以下になってしまう、と聞いたことがある。手のひらを返したように対応を変える人もいるだろう。そんな時はつらいだろうが、踏ん張りどきだ。

人生は長い。
[PR]

by kogaj | 2009-09-27 13:56 | 友人

知覧の紅茶

鹿児島・知覧は、全国的にも有名な町である。太平洋戦争の時に、特攻隊の基地があったからである。特攻隊に散って行った若者の遺書などを集めた記念館は訪れる観光客が引きも切らない。何のために彼らは死んでいったのか、当時の為政者、海軍陸軍の幹部は全員、責任を取ってお詫びすべきである。

そうでなければ何で上司の命令ひとつで尊い命が失わなければならなかったのか。そんなことを思ってしまう。その知覧はもう一つのことでも有名である。日本茶、さつまみどり、が結構人気である。私も好きなお茶のひとつ。その知覧で、最近紅茶が栽培され、売りだされている。何年か前の本場英国の品評会でトップに輝いた。

それを今朝試飲してみた。夏場は、毎朝りプトンを飲んでいたのだが、確かに違う。こちらの方がコクがある。香りもいい。
[PR]

by kogaj | 2009-09-27 09:11 | グルメ

やっと完成

10月に期限の来る大学の紀要用原稿がやっと完成した。大変だったけれど、よかったぜ。あるジャーナリストの物語である。原稿用紙20枚と最初に思っていたが結局、50枚弱になった。連載するつもりだから、あと、5ー6回は、書きますぞ。これをまとめれば、そうです。本になります。ヒヒヒィ~。

ちょっと品がなかったかな。印刷仕上がるのはいつだろうか。7月に提出した分の印刷がまだ終わっていない。3か月はかかるということである。だから来年1-2月ごろになるのだろうか。

皆さんはどんな内容かと興味シンシンでしょうなあ。ヒントを差し上げましょう。ロックフェラー財閥と関係があります。そのうち茨城大学の紀要のページにアップされます。その時にお知らせしましょう。
[PR]

by kogaj | 2009-09-27 08:36 | 大学

パンに凝る

最近パンに凝っている。水戸のいろんなパンを試している。そんなに高いものではないのでお金もかからない。パン屋でかなり違うことも分かってきた。趣味が広がるということはいいことである。

何年か前にロシアに行った時に黒パンを買ってきたことはブログに書いてことがありますね。日本では、なかなかお目にかかれない。だが、市内の百貨店の地下にポンパドールがあって、そこでライ麦を使ったパンをみつけた。買ってみた。まあ、同じではないが、いい感じ。

大学への通勤途中にパン屋がある。そこのパン屋は、ふわっとしたパン作りで有名のようだが、そこのブドウパンをよく買う。1斤半くらいの大きさで、250円。毎朝少しづつ切って食べている。ここのフランスパンを味わってみた。あまり好みではない。次回は、食パンを食してみよう。

パンに凝りだしたのは、それまでいつも最低価格のパンを購入していたことと関係がある。ある朝それを食べた時に、添加物独得の味を感じたためである。「1000円もしないのだからいいか」と少しばかり高価なヤツを試し、それが病みつきになっている。飲み屋街の中のパン屋でもかってみた。いまいちの感じだった。

次回はどこで買うか。楽しみの毎日である。
[PR]

by kogaj | 2009-09-27 08:34 | グルメ