夏休み入りの古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧


電通大福田先生の近著

電気通信大学の福田先生から近著をいただいた。「商業と市場・都市の歴史的変遷と現状」(中央大学出版会)。なんと、2700円。福田先生は、ご自分のライフワークであられる情報関連を担当されてる。

いかにも学究的な本である。私も、メディアの関係で執筆させていただいた方が良かったかな。
[PR]

by kogaj | 2010-01-31 12:21 | 書評

煎餅3割引き

スーパーに買い物に行く。冷蔵庫の中身が空っぽになったこともある。私の好物の煎餅がこの日は3割引き。高そうなヤツを集中的に買いましたぞ。
[PR]

by kogaj | 2010-01-30 22:24 | グルメ

生協を愛用

例の「けんちんそば」を気に入ってから、生協にしげく通うようになった。まさに、最近のことである。昨日は昼と夜を連チャンした。昼はもちろん、けんちんそば。「けんちんうどん」を含めるとこれで都合5連チャンである。

実は、天ぷらそば(350円)を試してみようかともったのである。だが、売り切れ。昼の早い段階で天ぷらそばは売り切れるようである。なかなかトライできない。

では、夜は何を食ったかって。もちろん、カレーよ。ボンカレーのようなもんさ。252円。それなりに充実した味で会った。その辺の食堂の500円カレーより、はるかに美味かったなあ。個人的にも満足。これからは、昼と夜を生協で済まそう。

ただし、学生相手だけに、油ものはちょっと控えような。
[PR]

by kogaj | 2010-01-30 22:19 | 大学

後期の授業終了

本日午前に学部の後期の授業が終了した。明日から試験シーズン。といっても1週間だがに。本日は、友人に講演に来てもらった。この種の講演に慣れているのか、縦板に水のごとく講義はスタート、グイグイ学生を引き込んでいく。この手法は、私には決して、まねのできない、あっぱれさ。穴があったら入りたいというのが正直なところでした。私も手本に、来季からは工夫しましょう。

昨日は定例のゼミの日。終了後、2年生の新ゼミ生を囲んで、近くの焼鳥屋で会合。並んだ肴がやや少なかった印象。学生相手だからしょうがないかな。飲み放題で3500円。なぜか、女性の方が多い。

皆がそれぞれ自分で自己紹介。1分も続かないものだから、直ぐ私のところに来たね。誰はこうだ、彼はこう、と、1人1人の紹介n話をした。うちのゼミは、皆、いい人間が多い。社会に飛び立った後に、活躍してほしいね。
[PR]

by kogaj | 2010-01-27 21:13 | 大学

ヒヒヒ!

起きぬけに体重を計ったら69キロ。朝飯を食っていないし、薄着だったから実質は、70キロなのだろう。ただし、60台を記録するというのは気分が良いものである。

ダイエットの手法は至ってシンプルである。単に、毎日、体重計で重さを量り、それをノートに記録。グラフ化するわけである。増えていたりしたら、「宴会」などと理由を書く。例えば、今夜は、送別会だから、明日の朝は、71キロくらいだろう。

これが意外に効用があるのは、毎日の体重を記述していて分かった。食事のたびにダイエット中であることを思い出す。自然と、食べる量に気を使うことになる。これが好影響を与えているということなのだろう。さらには、グラフが下向きになるのは、嬉しいものである。

体も幾分軽くなった気がする。健康にとって、特に心臓にとっては良いことだろう。目指しているのは、65キロを切ることである。90年代の前半は、65キロを切っていた。あと、4キロ。ダイエットすれば、メタボを果たして解消できるのか。今、88センチくらいだから、85くらいにならないとね。
[PR]

by kogaj | 2010-01-24 21:10 | 日記

ダイエット

2週間ほど前からダイエットにチャレンジしている。ある放送で、簡単なやり方を知ったからである。本当かなと思いながらスタートした。やってみると、意外や意外、確かに減っている。少しばかりであるが。着衣などにも関係するのだろうが、73キロあったのが今朝、測ったら70キロである。
[PR]

by kogaj | 2010-01-23 09:54 | 日記

3連チャン?

さて、私の今日のお昼はいったいなんだったのでしょうか。本日も、生協に行きましたぜ。午後1時過ぎにです。実は、昨日同様、「けんちんそば」を頼んだ積りだったのです。カウンターからでてき丼をテーブルに持っていき、七味をパラパラと振りかけ、お箸でかき混ぜた瞬間に、「あっ!!」と驚きました。

麺が白いのです。何だろう。一本掬いあげてみると、何と!、うどんではないの。私は、蕎麦と頼んだのに・・・。そばのカウンターのおばさんに、「そばを頼んだのですが・・・」と掛け合ってみた。すると、「うどんでしたよ」とつれない返事。

本日は、けんちんそば、3連チャンならぬ、「けんちんうどん」だったのである。残念。では、味はどうだったのか。こんなに違うとは思わなかった。それほど味に差があった。なぜだろう。そばの方が格段に上である。
[PR]

by kogaj | 2010-01-21 21:32 | グルメ

稼ぎ時

1-3月は大学の最も忙しい時期のようだ。こちらに来て初めてそれが分かった。身をもってわかったというのが本当のところである。いったいなぜ忙しいのか。それは、試験ラッシュである。センター入試、外国人の留学生入試、本試験など。これに追試が重なる。インフルエザなどの不可抗力で受験できなかった学生の救済措置である。

大学に限定されることではないのであるが、大学も基本的に会議の好きな役所である。会議をやっていると仕事をしているような気分になるのは、どちらの組織でもよく見られることである。それに自己顕示欲の強いセンセイが多いから、必ず、発言する人がいる。

会議をまとめようという観点からの発言より、むしろ自分の独自性を主張する向きが多い。だから、まとまるどころか議論は一気に拡散する。発言を聞いているとまとめるという意識が一切ないようにも受け取れる。それはともかく、この入試に関連した会議がやたらに多いのが、大学の特徴でもある。

そして、会議に際しては、書記がいて、必ず文書を作成する。新参者の私などは必要ないのではと思えてくる。
[PR]

by kogaj | 2010-01-21 09:13 | 大学

今日も、けんちんそば

急いで昼飯を食わなければならなくなった。頭にひらめいたのが例の「けんちんそば」。またしても、生協に駆け込んだ。自動販売機で食券を購入、そばのコーナーに並ぶ。けんちんそばは早いんだなあ。5分で出来上がる。

ずずずず~。特有のあの品のない、そばをすする音を響かせながら食う。昨日と同じ味だ、美味い。本当に美味い。ぶつ切りになった人参、サトイモ、大根、ごぼうなどがどっさり入っている。これで320円は本当に安い。などと思いながら食っていたら隣に本学の女学生が座った。

良く見ると、見覚えのある顔である。そうだ、我がゼミ員の女学生とその友人なり。天婦羅うどんを目の前に並べていた。けんちん、より、200円くらい高い。「あっ、センセイ」などと呼ばれながら、こちらは、「けんちんそば」の効用、美味しさを説いた。

そしたら次回食ってみるという。そこで、ハタと考えた。この秘密がばれれば、うどん・そばのコーナーが長蛇の列になるではないか。それは、まずいだろう。そこで、その2人の女学生に念を押した。この秘密は絶対、口外しない様にと。ばれれば、値段を上げるかもしれないし、長蛇の列はまずいよなあ。

明日も、「けんちんそば」かなあ。なんか、昔の五月みどりのヒットソング、「コロッケの歌」みたい。知らないって。「今日もコロッケ♪、明日もコロッケ♪、これじゃ年がら年中、コロッケ♪♪、コロッケ♪♪」だよ。
[PR]

by kogaj | 2010-01-20 23:07 | 大学

けんちんそば

最近、生協で昼飯を食うようになった。先日、台湾ラーメンを食ったら思いのほか美味しかったからである。昨日は、けんちんそばを食した。意外に美味。麺もまあまあだったし、汁がよかった。けんちんそばとは、けんちん汁にそばが入っていると考えればよい。

本学のけんちんそばは、しょうゆ味、鶏でだしをとっている。人参、いも、ごぼうなどやさいがどっさりはいっている。これで320円とは安い。けんちんそばは、800~1000円くらいするところが多いので、まあ、お得なかんじだな。

授業で教えたことのある学生が、近寄ってきて会話をしたりするという思わぬ効果もある。これからときたま生協に行くことにしよう。
[PR]

by kogaj | 2010-01-20 14:24 | グルメ