もうすぐ夏休み 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧


創作意欲 中山

つい先日の日曜日、11月28日に21歳の誕生日を迎えました。時間というものはあっという間に過ぎていくもので、ついこの間まで成人になれて喜んでいたのに、もう1年がたってしまいました。早いものです。

さて、その日は友人や後輩と一緒に、東京のとある創作系のイベントに一般参加してきました。そこに参加している人達を見て、自分の中で創作意欲がふつふつと沸いてきているのを感じました。といっても、どういった形で表現するかは決まっていないのですが。

作品を作るということは、どんな形であれ自分の名前をこの世に残すということです。自分の存在を証明するものが一つぐらいあった方が、人生が充実するのではないかなというのが最近の自分の考えです。

東京から帰った後は、他の友人とともに近くの居酒屋で飲み会をしました。普段あまり友人たちと居酒屋に行く機会がないので、久々に友人たちとお酒が飲めてとても楽しかったのを少し覚えています。(どうも2時間ほどの記憶がないのです。寝てた?)

そろそろ本格的に就職活動に向き合わないといけなくなり焦りを感じる、中山からでした、
[PR]

by kogaj | 2010-11-30 23:01 | ゼミ生

みなさん、風邪には気をつけましょう!! マツナガ


c0018010_18385850.jpg自転車をぱくられたーーーーーー!! はい。盗まれました。鍵は、キーがなくても手動で開けられるものだったので、しょうがないというか…。

でもだからって、なぜに。世の中には悪いやつがいるもんです。大学生にとっての「自転車」の大切さをわかっているのか!と声を大にして叫びたいです。まったく。

さて、最近政治があわただしいですね。2つ覚えの大臣が辞任。(これは仕方がない。)北朝鮮と韓国の砲撃戦。管総理の「支持1%でも辞めない」発言。

こうしたニュースが流れたとき、twitterやmixiのボイスでこのことについて自分の考え感情をつぶやく人には、特徴があることに気付きました。DJやMC,Dancer,Beatboxerなどのアンダーグラウンドの表現者です。

私の周りだけかもしれません。なにかを自分の体から発信する、表現するということは「自分」がないといけない。特に、ライム(歌詞)に感情をこめるMCは世間を批判しまくってます。

だから、戦争が始まりそうなときは声をあげてNO!と言うし、世間のおかしいと思うところはきっちり批判する。そうした、自分の意見を言う という普通のこと、でも、普通の人はやらないこと を彼らはやっているな。と思いました。

…もう少しカッコよく書くつもりが、全くもってまとまらなくなってきたのでもうやめます(笑)そんなかんじでした~。

みなさん、風邪には気をつけましょう!! では。
[PR]

by kogaj | 2010-11-28 06:57 | ゼミ生

風雅巻き


「風雅巻き」という言葉を聞いたことがあるだろうか。私もつい先日耳にしたばかりである。何かというと熊本県の名産のお菓子なのである。我が友人の好物。それを戴く機会があった。

発売元の株式会社「風雅」のホームページによると、風雅巻きとは、「大豆やピーナッツ、カシューナッツなどの豆に衣を付け、わさびや醤油、梅など、さまざまなスパイスでバリエーションに富んだ味付けを施し、その豆を、有明海で採れた色、味、艶、ともに優れたパリパリの若摘み焼のりで一本一本手巻きした、磯の香り豊かな海苔菓子」と説明している。

平たく言えば、海苔で豆菓子をくるんだやつだ。煎餅が好物の私からすると、度肝を抜く発想である。カロリーが高いので食べられないだろうなあ、と糖尿病の患者さんについ同情してしまう。幸運にも私は特にこの病気でもないのでボリボリかじりながらこのブログを書いている。

評判はどうか。検索すると、「めちゃくちゃ美味い」「絶品」などの形容が盛りだくさんのブログにぶち当たる。豆好きには、欠かせない一品であるのには間違いない。どう食べてみる。残念ながら海苔菓子につきものの値段が高いという弱点もあるが、一度は試してみたらどうでしょうか。
[PR]

by kogaj | 2010-11-28 06:01 | グルメ

コメントをどうぞ


c0018010_23405414.jpgこのブログの設定を何の気なしにチェックしてみたら、コメントが承認制になっておりました。そうした設定をしたつもりは毛頭なかったのですが、失礼しました。

(↑↑ 代々木公園より新宿副都心を臨む:11月27日午前撮影ブルーノさん)そういえば、学内のに教材などをアップできるページがあるのですが、それもゼミ生からアクセスできないとの声があってチェックしたところ、公開を限定していたことが分かりました。既に、全面公開に踏み切りました。


IT音痴の私なのでこんなことが良くあります。後悔先に立たず。
[PR]

by kogaj | 2010-11-27 16:46 | 日記

俺は「人間国宝」


c0018010_18551641.jpgテレビのワイドショーでこの男の御乱行がしきりと報道されている。深夜に飲酒に出かけ、血まみれになって自宅に帰ってきたそうだ。数軒はしごしての午前7時過ぎに帰宅というから、尋常ではない。やっぱ、芸能人はヤバい連中と付き合っているんだなあ。銭も凄いんだろう。しきりと感心する。

なぜ、こんなことになったのだろうか。ほお骨を折られ、歯もへし折られているとのことだ。素人との喧嘩ではこんなことはないだろう。未明に酒場にいるということは相手は、一種プロなのだろうね。

効果的に相手にダメージを与えるやり方を熟知しているのがそういうお兄さんたちだからな。それにしても、海老ちゃんはなぜ、こんな酷い目にあったのか。スポーツ紙を覗くといろんな秘話が掲載されていた。

この男は、飲み屋に行くと、隣の客にしつこく絡むようだ。開口一番、「俺は”人間国宝”」とのたまい、そして次は、「お前の給料はいくらだ」と迫るそうだ。少ないと小バカにされる、とか。野球界の有名選手の喧嘩を吹っ掛けられた話が掲載されていた。

やっぱ、人間的に問題のあるヤツなんだろうかねえ。そんな感じがしてくるねえ。俺が吹っ掛けられたら何と答えるだろうか。「関係ないだろう」「失礼な」その程度の対応かな。いずれにせよ、思い上がりも甚だしいぜ。

梨園の連中をちやほやす芸能ジャーナリズムが、増長させて面もあるし、第一どうかしているよな。テレビのワイドショーを見ていると事実関係を伝えるだけで、手厳しく批判しない。なぜか。番組の依存するプロダクションなどと関係あるからだろうか。

大相撲が暴力団との密接な関係が明らかになり、最近、猛反省を迫られたばかり。歌舞伎の世界はどうなんだろう。今回これがその契機だったりして。
[PR]

by kogaj | 2010-11-27 16:02 | 日記

エコポイント

12月でエコポイントが半減するとのことで駆け込み需要が俄然増えているという。我が愛車ももう少しの命なので、グランドツーリングに出かけてみた。ヤマダ電機を覗いてみた。国道沿いに大規模店舗がある。

ずらりと並んでいると思ったら拍子抜けした。ガラガラ、店員に聞くと土日が凄いそうである。明日あさっては確実に戦争とか。レジは1時間待ちということである。売り場の隅に食品がある。私は、サッポロ一番味噌ラーメンと醤油ラーメンが5個入りで298円だったので、それを買ってきた。

賞味期限は、5月だからそれまで食えばいい。この間、外国に行くようだったら持っていこう。水戸のヤマダ電機の向かいにコジマがある。ここも覗いてみた。ヤマダよりさらにスカスカ。経済誌で最近は、コジマよりヤマダの方が成績が良いとか。今週末が天王山となる。どちらが勝ちを制するか。
[PR]

by kogaj | 2010-11-26 23:15 | 経済

迫る卒論の締め切り

就職活動は何とか乗り越えられた我がゼミ生は卒論に四苦八苦している。来週火曜日が期限というのにもかかわらず全員がまだ、3合目くらい。結構、厳しく指導した積りなのであるが、新米教師ということで甘く見られているのか。ほとんどがきちんと対応してくれない。

先日、卒論の中間発表があった。我がゼミ生は全員が落第生のような発表。惨憺たる状況。他の先生から指導を厳しく問われた。こちらも考え直さないといけないなあ。反省反省。

進捗状況の確認のため携帯に電話を入れてみた。ところが出てこない。何度か電話しても反応なし。コールバックもない。確信犯だな。この種の学生には、厳しく対応しなければならんなあ。論文が低水準であれば、不合格もやむなしである。

まあ、学生時代の1年遅れは、社会に入ればたいしたことはない。社会の厳しさを学生時代に知ること、知らせることも教育の一環として大事なことであろう。当方の学生が就職できなければ、補欠扱いの他の大学の学生が1人受かるわけで、人助けにもなろう。
[PR]

by kogaj | 2010-11-26 09:48 | ゼミ生

孫にも才能 マツナガ


c0018010_21451386.jpgお久しぶりです!ブログをお休みさせていただいていました、マツナガです!私事ではありますが、先日祖父が亡くなりました。なので、文化祭終了と同時に実家(富山)に帰っていました。

去年の年末ごろから覚悟をしていました。しかし、終わってみれば成人式も卒業イベントも、主催イベントも文化祭も、すべてに出ることが出来ました。運営する責任ある代だっただけに全力で取り組むことができて、祖父に感謝しています。

祖父は戦争に行った世代でした。その後長年関西電力に務め、トンネルの設計・ダムの測量等をしてきたそうです。黒部ダム(↑↑の写真)をご存じでしょうか。あれの測量をしたのはうちの祖父らしいです。

70歳を過ぎてからパソコンを覚え、自分の半生やダムの歴史などを文章におこしたり、自分で調べて庄川町史をつくったり。製本機も購入して冊子をつくっていました。葬儀の際にこれらを読んでみたのですが、文章力はこれがなかなか◎その才能が孫にも受け継がれていたらな…と思いました。

そういえば、実家の窓から見える山はうっすら雪化粧をしてました!冬ですね~。今日学校に行くとものすごい落ち葉の数!一面が黄色い絨毯でとても素敵でした!一人感動してる私の横では、せっせと落ち葉を集める掃除のおばちゃん…御苦労さまです…。

富山の田舎でしっかり充電してきたので、勉強も、就職難もなんのその、がんばってやろうと思います。
[PR]

by kogaj | 2010-11-24 18:47 | ゼミ生

横浜赤レンガ

友人が横浜赤レンガ倉庫で仕事をしている。その関係から先日、訪問する機会があった。雨のそぼ降る夜、遠くに観覧車やホテル群が望める。港の雰囲気はまた格別である。ショッピング、食事などの施設が完備している。私の年齢層というより若者世代向けだ。
c0018010_964270.jpg

デートコースとしてもよかろう。1回のレストランによる。ここは、世界1素敵な朝食を出すそうだ。スクランブルエッグが一番の売り。オーストラリアに本店があるという。
[PR]

by kogaj | 2010-11-23 09:06 | 友人

新聞に投稿

某紙に投稿したらそれが掲載された。学内の何人かからの先生から「読みましたよ」との声をいただいた。内容は以下である。これが多少短くなりましたな。

尖閣ビデオの画像流出をマスコミが大きく報道している。政府が公開を拒んできた巡視船と中国漁船の激突映像だからこうした扱いとなるのはむろん異論はない。

だが、気になるのはいずれも機密流出の重大性に力点を置き、犯罪行為であることを強調、批判的に扱っていることである。違和感を覚えるのは私だけだろうか。今回のような政府の極秘映像をすっぱ抜くことは果たして非道の行為なのか。

仮に、メディアが入手していたとしたら報道を自粛したのか。大特ダネとして報道していたのではないのか。それは国民の知る権利を追求するマスコミの当然の責務だし、我々はむしろ報道を望んでいる。それ以上にマスコミには、政府を監視する役割を与えられている。

マスコミが押し並べて批判的なのは、自分たち任務を果たせずにユーチューブに先行を許してしまったというやっかみがあるのではないのか。放送されている映像を見る限り、主権者である我々国民に最高機密としてひた隠しにするような画像ではなかったのではあるまいか。

むしろ、これをなぜ国民に公開しなかったのか。その判断を聞きたいという気持ちががぜん募ってくる。政府の機密文書や画像をメディアがすっぱ抜くのは欧米ではよくあることである。

私は、それは政府の透明性、情報公開を推進する観点から望ましいことではないかと考えている。今回のビデオ流出に接し日本も成熟した国家になりつつあると歓迎しているのは私だけなのだろうか。
[PR]

by kogaj | 2010-11-21 22:42 | ジャーナリズム