今週、卒業式 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧


重い雪と親の老い マツナガ


最近寒さが一段ときびしい気がします。よく、雪国育ちだから慣れっこでしょ と言われますが、とんでもありません。

地元の冬は湿気の冬です。湿度がつねに70~80%ぐらい。雪も水分を含んでいるので重いです。対する茨城は、湿度が20~30%。乾燥注意報がでるくらいです。だからなんだかここの寒さは痛い!身を削られるというか、耐えがたい寒さです。

「加湿器を買った」と母に言うと、「そんなもの今まで買ったことない!こっちは除湿機や!」と笑われました。実際に寒さで身は削られています。指先は乾燥してひび割れまくるし、唇もカサカサです。それが、実家に帰るとうるおいを取り戻します。「帰ってきた」と体もわかるようです。

しかし今の時期は実家に帰りたくありません。今年は大雪らしいからです。帰路が不安すぎるというのも理由の一つです。実家では、父が屋根雪下ろしをしている最中に屋根から落ちる という事件が発生しました。

屋根雪を下ろさないと、雪の重みで家がつぶれる。けど、高齢者だけの住まいではなかなか難しい。市町村の役所も、そういったところに人を派遣してはいるけど追いついていない というのが現状です。この大雪で、除雪作業中の事故が全国で増加しているそうです。

その地域ならではの自然状況と高齢化が組み合っておこる地方での問題を、すごく身近に感じました。と同時に、自分の親の老いも感じました。

とりあえず今週を乗りきると、春の兆候があるはずなので、雪なんてはやく溶けてしまえ とスキー場関係者に反感を買うようなことを願ってしまいます。
[PR]

by kogaj | 2011-01-30 08:57 | ゼミ生

3年のゼミ生に連絡 古賀

2月1日(火)に4年生が提出した卒論の口頭試問を佐野先生と合同で実施することに急きょなりました。4時限目に実施します。5時限目に少しばかり食い込むことになりそうです。大事を取って5時限目のスタートを30分ほど遅らせたいと存じます。ご了解よろしく、お願いいたします。こが
[PR]

by kogaj | 2011-01-29 09:32 | ゼミ生

ハルビン第3弾


c0018010_9241057.jpgハルビンの冬の夜の祭典は、タダかとおもっていたらそうでもないようだ。外国人の観光客は、日本円で4000円程度、現地の人からはこの半分程度を徴収するようだ。立派な見世物と思ったが、ゼニが掛っているんだな。

数年前にハバロフスクに一番の厳寒期に訪れたことがある。その時に、レーニン広場だったか、そこで氷の彫刻の祭典をやっていた。素晴らしかったのだが、寒い寒い、マイナス20度程度だから、そんなに長くおれなかった。ここもそうだろうか。たくさんの観光客に楽しんでもらうために、暖かい部屋が用意されている可能性もありますね。
[PR]

by kogaj | 2011-01-29 09:24 | 友人

大学新年会第2弾

昨年4月から1年生の約20人を相手にゼミを担当している。主題別ゼミというタイトルである。先日、最終講義後に新年会兼打ち上げを挙行した。新学期に1度お目にかかることはあるが、それ以降はない。

ただし、2年次の担任を引き続き受け持つようだ。もっとも仕事が何かあるかといえば、トラブルが発生しない限り何もない。

出席したメンバーのうち、20歳を超えている学生はわずか2人。新年会と行ってもアルコール飲料は私とこの2人だけが許されているだけ。あとは、お茶とかジュースとかコーラとかを飲んでいた。

生協の2階で挙行した。会費は当初は、700円の触れ込みだったが、最終的にはなぜか1000円を超えた。4人欠席したためかもしれない。先日のゼミの新年会も2人欠席した。こうした会合の意義を良く分かっていない学生が多いということであろうか。社会に出たら分かるとは思うが、それでは遅いね。

存外、楽しい集まりであった。今回の1年生は、発表がとても上手くなった。これは自慢できる。何が良かったのか。それぞれが自覚してくれたということであろう。2年次以降もこれを忘れず、学業にまい進してもらいたいものである。
[PR]

by kogaj | 2011-01-28 09:25 | 大学

皆に「オーラ」   マツナガ


人と関わるのはおもしろいな、と最近ひしひしと感じる。古賀ゼミの3年生はみな変わり者だ。…変わり者という言い方は誤弊があるかもしれないが、みな個性的な考え方をする。だから日常生活において、この事柄について皆の考えを聞いてみたいとおもうことが多々ある。

ゼミでは、毎週気になった新聞記事を持ち寄るのだが、わたしはただ単に、「このことについて皆どのように考えているんだろう」「どういう解釈の仕方があるのだろう」と気になるので、自分は大した感想も持てていないような記事を持ってくることがある。

そうすると、いろんな側面から意見がでるし、疑問がでれば誰かがそれを答えてくれるし、先生からの裏話なんかも聞けたりして、大変満足できる。そんな個性的なゼミ3年生だが、最近共通点を発見した。それは、悪い言い方をすれば、みな「ひねくれている」。

一般論をあまり口にしたくなく、自分の言ったことを他人が「なるほど。そういう見方があるのか」と言えば心の中でガッツポーズをするような、「みんなはこう言うけど、オレはこう思うね。」的な考えが全員に少なからずあるように思う。

そしてその発言は決してひとりよがりではない。だから、ゼミでは相手をねじ伏せるようなディスカッションではなく、深いおしゃべり のような雰囲気が出る。私はその雰囲気が好きだ。学べることも多いし、自分もそこに参加していたいから、よく考えるようになったと思う。

もうひとつ、共通点を発見した。みな、「ごますり」が下手だ。むしろ嫌悪する傾向にある。でも、できないわけではない。社会にでたら対人関係に困ることはあまりなさそうに思う。先日、「変わっている人」のことを、古賀先生が「オーラのある人」と言い換えた。

古賀ゼミ3年は皆オーラがある。うーん。まぁ、ものは言いようだなぁ とひとつ勉強になった。
[PR]

by kogaj | 2011-01-27 10:46 | ゼミ生

ゼミの新年会


遅まきながらもゼミの新年会を挙行した。とても楽しい集まりだった。3年生にとっては、もっとも大事な就職活動と卒論の率直な話を上級生から聞けたことと思う。経験者の失敗談が参考になるものだ。同志的結合がさらに強まったと痛感した。

残念だったのは、4年のうち2人が来なかったことである。欠席の事前の告知もなかった。出れない場合は、その由を事前に伝え、悪いと思うのであれば、差し入れなりすればいいものを。皆とても残念だったと思う。

私のゼミは3年生と4年生を分離して進めている。話を交わすのはこうした懇談会くらい。年に2-3回あるかないかである。彼らにとってはもっと大事なのがあったのだろうか。だが、ゼミのお付き合いは末永く続く。「もう終わり」と思っているのだろうか。寂しいね。

世の中は、こうしたお付き合いの優先度はとても高い。社会に出るとこれが分かってくる。飲みニュケーションという言葉もある。2人が欠けたにも拘わらずに盛況のうちに終了したのでほっとした。

2月には、新年度に3年生進級する新しいゼミ員を迎え、追いだしコンパ。4年生は、それが最後となる。
[PR]

by kogaj | 2011-01-26 06:17 | ゼミ生

ハルビンの春(Ⅱ)

友人の写真の第2弾。なかなかいい写真ですね。c0018010_21461069.jpg
[PR]

by kogaj | 2011-01-25 21:46 | 友人

ハルビンの初春


最近、ハルビンに凝っている友人から直近に撮影した写真の送付があった。どうも、旅行に行かれたようだ。素敵な風景だ。寒い冬の夜をこうしたイルミネーションを楽しんで過ごすのだろうか。
c0018010_1252230.jpg
[PR]

by kogaj | 2011-01-25 12:49 | 友人

新年会

先日、友人らと都内で新年会を挙行した。メンツは、銀行マンから転じて債権取り立て屋さんになった下戸のおじさん、おまわりさん、研究員など。10年くらい前から定期的に会ってブレインストーミングをしている。

今回は、夫人同伴。話はまた別の方向へはずんだ。これは、私が藤沢に住んでいた時に横浜が本拠で活動していた4人が集結して始まった。今回残念にも欠席した某社の社長もメンバーの一人である。

奥様方は、「こんなにおいしいものを・・・」と感激していた。皆さん、そろそろ60を迎え、仕事や友人よりつれあいを大事にしなければならない年齢になった。こうした気遣いも大事なことだろう。

大学の新年会も今週はラッシュである。ゼミと主題別ゼミのそれ。あとは、以前の会社の先輩と1回やることになっている。高校の友人とも予定をしているが、これはまだ、日程が詰まっていない。2月か3月になるかもね。
[PR]

by kogaj | 2011-01-23 09:37 | 友人

4月から

他流試合、つまり、他のゼミとの共催のブレインストーミングは、結局、来年度からとなった。今の3年生、そして新年度に入ってくる現2年生が対象となる。何をやるかがポイントとなる。4月まで3カ月あるので、いろいろ考えることにしよう。
[PR]

by kogaj | 2011-01-21 09:39 | 大学